FC2ブログ

 

Latest Entries

まー、こんなもん?

ロンチ祭りに幕: 国内のWii U初週は30万8570台という結果に
WiiUの初週販売台数が出ました。
Wiiより7万台近く低い30万8570台。出荷数が少なかった影響もあるでしょう。まだ低調と断じるのは早いものの、各地域でのローンチ結果を見る限り、Wiiと同等か、やや低め程度というのが現状評価でしょうか。どちらかといえば、懸念はソフト売上でしょうか。
1位:『New スーパーマリオブラザーズ U』 17万563本
2位:『モンスターハンター3(トライ)G HD Ver.』 11万149本
3位:『Nintendo Land(ニンテンドーランド)』 78461本
『マリオ』と『モンハン』が出てもこの結果と見るべきか? ちょっと判断に苦しむ結果です。このラインナップでは『ニンテンドーランド』がやや低めになるのは仕方ないでしょうね。『はじめてのWii』はリモコンに同梱していた分、他のソフトとセットで購入される流れが期待できましたが、『ニンテンドーランド』はほぼフルプライス。北米同様、プレミアムセットに同梱すべきだったと思いますが……。

軽くプレイした感想を述べるなら、商品コンセプトがぼやけた印象のあるWiiUに引きずられてぼやっとしたソフトでした。1つ1つのミニゲームの作りこみでは、『はじめてのWii』や『バラエティパック』とは比較にならないほど手間が掛けられており、コントローラ同梱のソフトではない、1個の商品になってました。

その反面、パッケージとしてシンプルではなくなっており、一人用、多人数用、協力型、対戦型が混在して、試食コーナーっぽさが最後までつきまとうのは否めません。『Wiiスポーツ』級の新規ソフトが無い現状がより強く浮き彫りになっています。いっそ、マリオパーティやWiiパーティならぬ、ニンテンドーパーティであればなあ……その辺はいずれ出るんでしょうかね、という気も。


しかし一番の問題は、本体ソフトウェアの出来の悪さですね。アップデートが約1時間掛かるというイマイチな状態での出荷も残念でしたが、ゲームソフトからWiiUメニューに戻ってくるたびにえらく待たされるとか、本体ソフトであまり遊べないとか、3DSと比べても残念な箇所が随所に見られます。

目玉の1つ『Nintendo TVii』は、競合のソニーがtorneを出した後にこのレベルのサービスを平然と出してくるという点が最もサプライズ、そしてショッキング。外付けHDDへの録画機能ぐらい普通に欲しいんですがね。フル機能を使うのに有料オプションが要るのも残念すぎで、せめて1か月間程度は無料で体験できていいでしょうに。たかが番組表ごときではありがたみはわかないと思うんですがね……。

録画はさておいても、YouTubeやニコニコ動画を含めて、動画サービスを1つのインターフェースで統合して扱えたりすると便利なんですが、どうなんですかねえ……。作品名を打ち込んだら、テレビ番組、動画サービスを検索して、無料で視聴できるコンテンツとか有料で視聴できるコンテンツを提示するのって、そんなに難しいですか? 別にユーザーは番組表が読みたいわけじゃないでしょう。

テレビ放送って何?というのは分解されちゃっていて
  1.番組コンテンツそのもの
  2.今みんなが観てるもの、注目してるもの
  3.同時体験性
大きなのはこの3つですよね。
で、torneはこの辺にうまくアプローチしていたし、ニコ生もそうですね。繰り返しますが、別にみんな番組表が見たい訳じゃないでしょう。

それとも、番組表を家族一緒で見ながら、どれを観るか選ぶのが楽しいんだ、コミュニケーションなんだ、とかいう昭和的お茶の間感性にこだわってるんでしょうか? すげえな、Wiiチャンネルがあれだけ盛大にコケたのにまだ反省してないんだ?

DS、Wii、DSi、3DS、WiiUと来て、本体ソフトウェアの質がどんどん駄目になってるというか、高度化すればするほど、ディレクションされてないゴチャゴチャ感が露呈しているのは、一体どういう事なんでしょうか?

こういうのは担当役員を決めて、携帯機、据置機を問わず、1つの部署で統括し、ディレクションしていくべきテーマに思えるんですが、そうやってるようにはまったく見えないんですよね……。WiiUの本体ソフトウェアを通じてどういう体験をしてほしいか、責任をもって決めている人がいないように見えます。


アップデート途中でのフリーズ報告がネット上で目につくなど、細かい部分で気になる点も多々ありますが、一番気になるのは、このWiiUという体験をプロデュースしたり、ディレクションしたりする人が存在しないように感じる事です。思いついたアイデアを個別のチームがそれぞれ実現しました、連携は多分するし、とってもやりたいけど、間に合いませんでした、以上……みたいな。

横断性の無さについては、一昔前のソニー(PS3前後)みたいな印象ですね。つか3DSであれだけ失敗しておいて、WiiUの本体ソフトウェアがこんな有り様なのがなかなかショッキングですね……。日本のコンシューマーゲームの未来は明るいなあ。


スポンサーサイト



«  | HOME |  »

2012-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター