Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加速してますねえ。

ディズニーがルーカスフィルムを獲得、ILM、ルーカスアーツなども傘下に
ディズニーがルーカスフィルムを40億5000万ドルで買収したようです。
これから数年で世界規模でのエンターテイメント業界の再編が進むと予想されている中、欧米での動きが早いですね。

アクティビジョン、モバイルソーシャルゲームプラットフォーム「Activate」を立ち上げ
アクティビジョンブリザードがモバイル向けのソーシャルゲームプラットフォームActivateを立ち上げる事を明らかにしました。iOS向けの『Call of Duty: Black Ops Zombies』をリリースし、モバイル専門のスタジオThe Blast Furnaceをこの夏に設立するなど、急速に動きが顕在化しています。

【名越稔洋氏×武田隆氏対談】(前編)
新旧ゲーム屋対決――ソーシャルゲームはゲームじゃない!?

名越 はい。アーケードゲームでお金を使ってもらう一番のコツは、「高密度な状況」をつくることです。短い時間で、いかに興奮度の高い状況をつくり出せるか。平たく言うと、カッとしてムキになる状態をつくるのがゲーム職人としてのスキルでした。

 バーチャファイターで、あと一歩のところで負けて「今度こそ!」と100円玉を投入する。これと、釣りゲームで竿がポキっと折れたり、怪盗ゲームで宝を盗まれたりして「くそー!」と思い、追加のアイテムを買ってしまうのは、基本的な構造は一緒です。
名越 はい。じつはセガでも、ソーシャルゲームには昨年あたりから力を入れてきているんです。それも、竿がポキっと折れるようなものではなく(笑)、ドラマ性を持った、本格的なソーシャルゲームです。スマートフォンで、もうちょっと歯ごたえのあるゲームをやりたいと思っているようなミドルコア層に向けて、今年発表した『サムライ&ドラゴンズ』という無料のソーシャルゲームは、かなり当たりました。
名越 状況としては、いわゆる家庭用の据え置きゲーム機が廃れていくと思っています。iPodなどの普及で、ステレオコンポが家庭からどんどんなくなっていったように、一度部屋に置かれなくなった物って、もう居場所がなくなるんですよ。ゲーム機はやがてそうなると思います。そこで、人々がメインにゲーム機として使い出すのが、タブレットPCだと予想しています。

武田 ソーシャルゲームはタブレットPC中心になる、と。

名越 はい。据え置きゲーム機とスマホの中間地点として、タブレットPCに集約されていくと思います。それが、僕の考える3年から5年後の予想図。タブレットなら、ムービーの見やすさも操作性も、スマホより格段によくなります。それに向けて、物語性の高い、ゲームとして骨のあるものが、ソーシャルゲームにも多く出てくるはずです。
ぜひ記事の全文を読んでほしいですが、ソーシャルゲームに対して冷静に見ており、さすがの一語ですね。クリエイティビティ―の観点や、娯楽としての足りてない点を指摘しながらも、ただ馬鹿にするのではなく、支持されているポイントをきっちり把握し、取り組むべきは取り組む。

セガはアーケードと家庭用ゲーム機、PCやモバイル、全てに進出していますから、頑迷にコンシューマーゲームに固執することなく、フラットに考えられるのは良いことですよね。無論、抵抗勢力も相当多いでしょうが。


いわゆるiTVに相当するリビングデバイス、競争が激化しているタブレット、普及が拡大しているスマートフォン、といったものが台頭していく中、娯楽産業の再編が進んでいます。環境の大変化の中で、どういうポジションを取っていくか、打ち手を誤れば、企業価値はたちまち下落してしまうでしょうね。


スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2012-10

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。