Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続編出るとは思わんかったな。

え、マキナの続編出るの……!?
そんなに売れたのか?
『ディバインハート カレン』公式サイト (※エロゲです)

外伝ストーリーをDMM.comで毎週8本リリース(1本300円)というのも目新しい売り方ですね。エロゲーのダウンロード販売についてはDMM.comは結構営業を頑張ってるようですね。エロソーシャルゲームではまだまだの印象が拭えませんが、少しずつタイトル数も増えているようです。パッケージゲームがダウンロードや本編以外のDLC配信を始めるのは時代の流れですし、モバイル向けはアダルトが売れやすい土壌がありますしね。

うれしいですが、そこまで売れてたとは意外。


コミケは企業スペースの脱エロゲ化を進めているのか?
コミケもなんだかんだでビジネスですからねえ……。

オタクビジネスの世界で恩義が通じるかというと、仁義に厚い人達が多い世界ではないし、時間が経過して初期の時代の恩を知れない中心スタッフも増えているでしょうからね。

コミケやエロゲに限らず、コンテンツ業界で仁義はなかなか通らなくなってますからね。仁義が通じるのは人と人の間ぐらいであって、企業と企業の間では担当代わるとかでそもそも大した担保は無いんですよね。


エロゲ屋さんも脱パッケージ化(ダウンロード配信やF2Pへの転進)を進めたり、一般向けへ転じたり、模索は様々ですな。ニトロプラスは本気で一般化、脱ゲーム化してますが、まー、彼らはエロゲーを作りたかったんじゃなくて、当時の資金力と技術力と知名度では、それ以外の方法が無かったから、というのが本当の所でしょう。

現状、オタク向けの強烈なコンテンツは、エロゲー出身の企業やクリエイターが制作しているか、パチ屋さんの資金が注入されているか、大半がそうなってますからね。オタクだけで支えられているわけではない。


スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2012-10

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。