Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手が顔を真っ赤にして叫んでいる時には言葉よりも真実を教えてくれるものがある。

うーむ。
任天堂が日経に激怒した理由が明らかになりましたね。

ニンテンドー3DSLL発表~日経リーク通り今夏発売、ACアダプタ無しで18900円
日経のリークに激怒してみせた任天堂ですが、実はリーク通りに3DSLLが発売されるのでした。ちゃんちゃん。
DSiLLの頃からリーク的中が続いてますが、まだ虫取りが終わってなかったんでしょうか。筒抜け感満載です。それにしても、日経の報道への否定の仕方は、愚劣の極みでしたね。
結果的に、任天堂の否定発言を聞いて、ファンは3DSLLは出ないものと思い、今回実際出たことで「任天堂が嘘を付いた」「だまされた」と思っている方も多くいます。これは仕方のないところもあるでしょう。任天堂のPRでの否定の仕方がまずかったということですね。
(略)
ただ、結果的に任天堂のPRなどを通じて、多くの任天堂ファンが結果的に「嘘」を発言することになってしまったこと、これは任天堂も気にかけるべき事柄だと思います。
自社の売り逃げ戦略のために、日経に激怒してみせた、と取られても仕方ありません。

ふざけるな任天堂、何が『3DS LL』発売だ!!!!
つーか前々から思ってたけど本当に売り逃げしすぎ!

3DS発売!3DSファイアレッド発売!

3DS本体1万円も値下げ(2週間前ににファイアレッド買った人は?)

拡張スライドパッド発売!テリワン3D同梱パック発売!

3DSLL発表!(拡張スラパ付けられない?テリワン3D同梱買った人は?)
3DSの大幅値下げや拡張スライドパッド発売など、一連の動きは任天堂の無計画なハード戦略が露呈しており、あまりに余裕無さすぎでしょう。無様であり、醜態の一語。

無論、大幅値下げをおこなった3DS本体は逆ザヤでしょうから、利益率の改善した新型機を早期に投入したいという理由はわかります。1500円のACアダプタが別売りになっており、SDカードの容量が増えたり、サイズアップした分のコストを含めても、実質値上げというか、より適正な利益率への改善が図られている、と見てよさそうです。
経営的に間違っているとは言いません。正しい決断でしょう。

3DSLLのデザインも「額縁」が非常に少なく、スマートで好感がもてます。この製品そのものがいけないわけではありません。それにしたって、最初からこういう物を出せよと突っ込みたくなりますが、アップルやソニーと比較して、低品質なデザインのハードを先に出しておき、後からマシなハードを売りつけるモデルに走りすぎです。3DS発売後から1年半近くが経ち、任天堂はハード展開について実にいろいろな信頼を失ったのでは?

拡張パッド、すなわちモンハンの事を何も考えてないのも、無計画性を露呈しており、対ユーザー、対サードパーティの両面において、コケた時と人気が戻ってきた時であまりに態度が違いすぎます。ま、このような所業について、絶賛する人はいないでしょうし、すでに多くのブログが批判的なコメントをしていますから、別段これ以上チクチク書く必要はありませんかね。必死ですね、という事。


もう1つ、スマブラの開発がバンダイナムコゲームスで行われる事が発表されました。桜井氏の開発プロジェクトはWii版スマブラ→パルテナ→3DS&WiiU版スマブラと毎度、チームを集め直しているので、新しい開発スタジオが登場すること自体は何の違和感もありません。とはいえ、バンダイナムコ(具体的には旧ナムコの内製部隊)が開発に乗り出すというのはインパクトがある話です。

ぶっちゃけて、旧ナムコ側の上層部としては内製部隊に自社IPの続編を作らせても赤字になるだけだ、という判断ですよね。100人、200人程度の人員に2年程度の食い扶持を与えられるのであれば、渡りに船。任天堂としても、毎度100人以上の開発者を集め直すのは骨ですし、かといって定常的に開発要員を100人以上雇用するのもリスク。両社の思惑が一致した形です。

品質については桜井氏が妥協するはずもなく、どこで作ろうがそこまで不安視する必要はないでしょう。バンダイナムコの抱える豊富なキャラクター群が登場する可能性も高まり、お祭り感もグレードアップした作品になることを期待したいですね。


3DSLL: 任天堂ウソつかないと仮定→出てきた意外な結論
最後の懸念はWiiUの本体価格でしょう。
リンク先の記事では、任天堂が日経の報道で最も否定したかったのは本体価格に関しての言及だったのではないか、と推測しています。WiiUを3万円で発売すれば、立ち上がるはずもありませんが、日経の報道はそう報じており、なかなか不安を掻き立てます。

ま、秋頃まで待つほかないでしょうね。地べたを這っているPSVitaも、要はソフト次第、という事も見えています。『「ペルソナ4 ザ・ゴールデン』は大健闘してますね。ちょっと見え方の変わる数字でした。
PS Vitaでリメイクされた「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」が13万7000本。「LOLLIPOP CHAINSAW」は合計6万7000本の「週間販売ランキング+」

TGSの時期にまた新たな動きがありそうですね。


スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2012-06

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。