FC2ブログ

 

Latest Entries

ま、こんなもんだわな。

メディアクリエイト:週間ソフト&ハードセルスルーランキング(2012年5月14日~5月20日)
ハードでは3DSが発売から65週目にして累計販売台数が600万台を突破。これはDSの64週とほぼ同時期での達成となっている。しかしDSは直後にDS Liteが発売されたことにより、その後週平均10万台以上のペースで販売しており、今後3DSとDSの販売台数には開きが出てくるものと予測される
まー、値下げでブーストしてDSよりもハイペースで売れているんだ!と数字を作ってみせても、しょせん虚構。神通力がいつまでも続くはずがなく、ずるずると週販も落ち始めています。

ここからは怪物機DS Liteの作り上げた記録と比較されるため、DSより劣った数字として冷徹に評価されていくのでしょうね。残念。
また、65週目時点でのソフト装着率ではDSの3.16本に対して3DSは2.06本と、現時点においては約1本の差がある。ただし、DSは年末商戦に発売されており、ソフト装着率では3DSよりも時期的に有利であるため、単純に比較できるわけではない。
値下げでハードをばら撒いたところで、すぐにソフトが付いてくるはずもないですね。任天堂タイトルにモンハンぐらい。マーベラスは張っておいて良かったねという感じ。その他のソフトはまだ数字が微妙ですね。

現時点では空虚な普及台数と言っていいでしょう。Wii程ではないが、DSのような堅固な市場ではない。

とはいえ、ハードが広がった以上、そこにソフトを乗せていけるという期待感は当然あるでしょう。DSで成功したソフトラインナップであれば、ある程度手堅い数字になりそうではあります。Wiiほど脆い土台ではない。

ただ、モンハン層を根こそぎ奪うところまでは行っておらず、取りきれないかな、という印象。SCEも金は無いが、得意の粘りは見せるしねえ……。任天堂は強奪後のアフターフォローがもうちょっとあればね……。

しかしWiiUに注力しなければならないのが一番のネックかな?

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

2012-05

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター