Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かがモゲてますのまとめ(※参照先追加)

去年mobageでオープンした『アイドルマスター シンデレラガールズ』が既存のアイマスファンの間で話題を呼び、(課金的には)大ヒットしています。従来ソーシャルゲームを食わず嫌いしていたコンシューマーゲームユーザーを取り込んだ事例としても、非常に先駆的なタイトルになりました。

未来私考:「モバゲーアイマス」は壁を越えたのか?

まずは最近の出来事から。
かーずさんが15万も突っ込んだ事から、オタク界隈でも課金額の高さが大いに話題を呼んでいます。そしてコンプガチャの巧妙な課金術へと話題も発展。

しかし無論、コンプガチャはモバマスの専売特許ではありませんし、多くのソーシャルゲームやオンラインゲームにコンプガチャが取り入れられていても、全部がそこまで儲かっているわけではありません。コンプガチャは課金術(マネタイズ)の一手段であって、サービスとしてソーシャルゲームを見た時の一要素にすぎません。

あくまでコンテンツとしてのアイマスが凄いのだという意見も当然出てきます。

オンラインサービスは集客、継続、課金がそろって初めて成功します。
特にモバゲー版オリジナルアイドルのキャラの立ち方や、カードの絵柄とフレーバーテキスト、アイドルの台詞は極めて高い評価になってます。

【モバマス】 ガチャイベ「人は人、私は私」が設定低くて大金ぶちこむ人続出
「だが断る!」なニートアイドル、双葉杏などは恐ろしいコンプガチャで阿鼻叫喚を呼んでましたね。
今回のコンプガチャは複数そろえる事ができます!
ニートなアイドル、杏ちゃんを大量に入手できるチャンス!!

進撃の巨人こと、諸星きらりのSRカードを手に入れられるイベントも地獄絵図だった模様です。
pixiv:アイドルサバイバル!!!

無論、原作アイドルも大人気です。多くのP達の妄想を具現化したようなカードが……。
モバゲー『アイドルマスター シンデレラガールズ』千早の新イラストが可愛すぎてやばい件

読み応えのあるプレイレポートも2つほど紹介しておきます。
個人的には「モゲマス」という呼び方には馴染めない感じがしてたんですが、この課金地獄っぷりは確かに首がモゲるというのが適切かもしれませんなー。

ただ勘違いしてはいけないのは、モゲマスより高い売上のゲームは他にも多数あるのですよね。携帯SNSのコミュニティの中で盛り上がっていた現象がPCのネット側にあまり可視化されていなかっただけですし、グリーの『ドリランド』などはスマフォ版だけで月次20億円、ガラケー版とあわせて50億円は越えているはずです。

ここまでのブームになると、ソーシャルゲームそのものがチャラい物に見えてしまうのは確かですが、実際には大多数のゲームが月次数十万、数百万とかで地を這っているのが実情です。1桁どころか2桁以上の差があります。

見た目には大した差が無いようですが、売上には恐ろしい格差がある。でもそういうものですよね。中韓のMMORPGが流行ってた頃も、コンシューマーゲームの開発者の中には、全部同じに見えるなんて暴言吐いてた人もいました。ブラウザゲームが流行しても、どれも同じに見えるって意見は出てましたよね。携帯のソーシャルゲームはますますもって、同じに見えるでしょう。

ではどこに差があるのか。
という所がオンラインゲーム、ソーシャルゲームの面白い部分だと思います。


スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2012-02

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。