Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功という毒におかされた典型的な患者ですね。

ネトゲ研究日誌:無かった事になるのか
「もはや叩くところが無くなるほど敗戦色が濃くなった3DSだが」という書き出しはなかなかショッキングで、そこまで書くか・・・・と思いますが、いろいろと評価を聞いてみると、コンシューマーゲーム関係者よりも、周辺の業界の人達のほうが冷静に見ているのか、冷淡なのか、敗北を決定的なものとして認識しているように見えますね。黒歴史になるのではという手厳しい意見さえ耳にします。

【爆死】Wii期待の新作『パンドラの塔』が2万本しか売れねええええ
『ICO』や『ワンダ』への嫉妬を厨二病的にこじらせちゃったような雰囲気のゲームが売れないのは当然でしょうし、任天堂自身も本気で売る気が無かったようなので、2万本も納得です。ゲームファンにとっては出来の善し悪し以前の問題が多すぎました。

Wiiという旧世界はさておき、『ワンピース』が発売されたにもかかわらず、それでも3DSの販売台数がPSPに負けているという事実がショックです。

3DSというハードは、任天堂の開発陣の認識の甘さを象徴しており、震災ごときというと語弊がありますが、そういった事象で売れなくなったのだとしたら、所詮そこまでのエンタメにすぎません。くだらない物を作ったという事。


最低でもGBA程度は売れるのでは、という水準では、目線が低すぎますよね。マリオ、ゼルダ、ポケモンが出れば数百万台はハードを牽引できるでしょうし、任天堂が潰れることもないでしょう。けれども圧倒的な王様の登場だったはずなのに、いつのまにか、飢え死にしなくて済みます的なチープな話になっているのが残念です。

というか実際、任天堂の開発陣は本当に3DSが売れると本気で思ってたんでしょうか? DSの成功で昂ぶっていたとはいえ、あまりに舐めすぎですよね・・・・。内蔵ソフトをすべて集めて束にしても、ピクトチャット1つに到底及ばないわけで、有象無象の一語。スマートフォン時代に突入しているにもかかわらず、本体発売時にオンラインショップが用意されてないなんて、ジョークという他ありません。

DSという大きな流れに乗っていれば、くだらない物を作っても、ある程度は売れてしまっていたわけで、それを実力と勘違いしてしまったのが痛々しい。実用系ソフトでは『脳トレ』以外は、後続タイトルはどれもくだらないわけで、新しいタイトルを出せば出しただけ、右肩下がりでしたよね。


ただ、ユーザー層拡大という美名のもとに、そういうソフトを作ることが過大に評価されてしまい、しっかりしたゲームを作る事がおろそかになってしまった。Wiiの後半以降は、任天堂はずっとそのツケを払い続けているわけです。

傍から見れば、そういう危ない状況に陥っていたにもかかわらず、3DSでゲームらしいゲームに回帰するどころか、続編とリメイク、クラシック設計のゲームを並べ立てるし、無駄に豪華メンバーで内蔵ソフトを作って、「社長が訊く」でキャッキャウフフ。誰か1人ぐらい突っ込む人がいなかったのか、不思議でなりません。疑問に思う人達がいても、成功に溺れる上層部によって封じられていたのでしょうか?

うちのブログの古参の読者ならご存知でしょうが、「発熱地帯」から「かさぶた」という名称のブログに変わる際、テーマは「濃いものをどうやって売っていくか」に移ったわけです。その表れとして、Wiiにおけるサードパーティ市場の問題点とか、カジュアルユーザーとコアゲーマーに市場が分化している事を指摘したわけです。今から4、5年前には、見えていたのですよ。

つか、熱狂的な信仰をお持ちでなければ、本来、子供でもわかる理屈です。お金を貯めたら、しっかりした物を作る事に投資する。それが当たり前の話であって、銭ゲバ野郎じゃあるまいし、カジュアルカジュアルカジュアルカジュアルカジュアル、はっはっはっは・・・・みたいな反復は、おかしくなって当然です。


3DSがどうなるかは、色々な意見があるかと思いますが、くだらない物の再生産ではなく、面白い物をしっかり作ることに投資してほしいですね。3DSそのものが沈没したって、次で浮上すればいいわけです。任天堂にはそれができるんだから。

しかしDSの『脳トレ』から数えて6年が経ち、しっかりしたゲーム作りが失われるには十分な年月が経ちました。ノウハウは一度失うと、なかなか取り返せないわけで、一過性のソフトが売れた時代の甘い記憶は振り捨てて、真面目にゲーム作りに取り組んでほしいですね。

3D立体視でサプライズ!みたいな発想では誰も幸せにならないと思うんですがね。


スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2011-06

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。