Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇的な出来事もないままに、天下が入れ替わりつつあるな。

【画像あり】超高画質になったPS3版『モンハンポータブル3rd』がメッチャすごい : はちま起稿
PSPのゲームをPS3でHDリマスター化する「PSP リマスター」が発表されました。
その第一弾はもちろん『モンスターハンター ポータブル 3rd』。

絶好調なPSPの流れを受け継いで、PS3のラインナップを強化するSCEの戦略はなかなかお見事。

家でじっくり遊ぶPS3、友達と集まって遊ぶPSP、そして据置クオリティを携帯機で実現するNGP。ゲーマーのゲーム体験を全方位でがっちり押さえたような状態です。サードパーティ市場も、特に国内においては、PSPが安定して盛り上がっており、その勢いをPS3やNGPにつなげていきたいところでしょう。


それにしても3DSというハードはいったい何だったんでしょうか? Wiiからはサードパーティのソフトが減っていき、DSも世代交代と共に衰退し、ところが肝心の3DSの市場が立ち上がりませんでした。

3DSはよくも、ここまで自滅したなあ、と呆れるばかりです。震災のせい? それならなんでPSPが売れてるんでしょうか。魅力が無いものはいずれにしても潰えます。
  • 2万5000円という高価格設定
  • 続編やシリーズ物ばかりで、出がらし感あふれる初期タイトル群
  • 頼みの綱もN64時代のリメイクソフト
  • パッと見てDSと区別のつかないデザインや名称
  • タッチ画面と3D画面が異なることでDSの直感性がスポイル

  • 負けハードと言われ続けたPSPは『モンハン ポータブル』によって徐々に勢いを取り戻し、今やサードパーティ市場はPSPを中心に回っています。3DSを真に盛り上げるにはサードパーティを含めて、3DSらしいソフトが育ってくるかどうかが極めて重要でしょうね。マリオやゼルダ、ポケモンだけでは縮んだGBA市場が限界です。


    スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2011-05

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。