Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベのキャラクターがつぶやくtwitterマーケティング

最近ライトノベルでは、登場キャラクターにtwitterで呟いてもらう形の宣伝が増えてきているようですね。

現代を舞台にした、生っぽさを重視した作品には向いた手法ではありますが、「中の人」が大変そうな気も・・・・。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の場合

『僕は友達が少ない』(通称、はがない)の場合
隣人部7人全員のアカウントを作るという、無謀な試み。

togetter - 隣人部ツイッターについてのお知らせ
当初は小説中の台詞をBOTがつぶやくというやり方を取っていましたが、前後の文脈がつながらないため、面白くなく、不評だったようで、5巻発売時にリニューアルするつもりだったようですが・・・・。

結局は中の人が膨大な作業を前に断念。
「残念」な状態になってしまうあたりが『はがない』(※)らしいといえますね。

※『はがない』は、友達が1人もいない残念な性格の持ち主が集まって、友達を作るための「隣人部」を設立。そこでの日常を描いた残念な物語です。


そして『はがない』のコミック化第2弾も発表されました。
togetter - 肉様による『僕は友達が少ない+(プラス)』連載開始のお知らせ
ジャンプSQにてスピンアウト作品が連載開始のお知らせ。
夜空がゴッドイーターバーストについてお薦め。

最近、スピンアウト作品を他社のコミック誌で連載するケースが増えてますね。

  『とある魔術の禁書目録』(電撃文庫)→ ガンガン(スクウェアエニックス)
  『僕は友達が少ない』(メディアファクトリー) → ジャンプSQ(集英社)
  『緋弾のアリア』(メディアファクトリー) → ヤングガンガン(スクウェアエニックス)
  『まよチキ!』(メディアファクトリー) → 娘TYPE(角川)

とりわけMF文庫が積極的な印象です。今一番売り出している『僕は友達が少ない』(平坂読)は会話のすれ違いや残念さが面白いのでお薦め。

僕は友達が少ない (MF文庫J) 僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)
僕は友達が少ない〈3〉 (MF文庫J) 僕は友達が少ない 4 (MF文庫J)

他には『まよチキ!』もアニメ化が発表され、売り出しにかかってます。最近全巻読みました。ベタな展開ですが、丁寧に描かれていて、キャラクターが魅力的で、楽しい作品です。特にデビル涼月がいい味出してます。5巻の最後のイラストを見ちゃうと、今後の展開が楽しみになります。

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2010-11

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。