FC2ブログ

 

Latest Entries

結局、前座でした。

期待してなかったんで、カンファレンス中継はスルーしました。
どうやらそれで正解だったようです。

『Metal Gear Solid Rising』が楽しみ、以上の感想が無いな。

スポンサーサイト



前座乙

という他ないですね、この三下が。
『キネクト』発表会でMS大失態、実際のプレイではなくただのビデオ垂れ流しだということがバレる

ま、任天堂がトップシェアをひた走り、ソニーが戦略転換をおこなってグーグルと組むようになり、日本と欧州でPS3が堅調な今、マイクロソフトといえば、米国市場に依存したゲームビジネスしかできない、退潮傾向のフェードアウト候補企業ではありますが・・・・。

facebookやtwitterとの連携を発表して、ネットサービスに意欲的な姿勢を見せたまではよかったのに、この1年はさほどの進歩も変化も革命も改善もみられず、怠慢企業という印象を拭えません。

すでに体験型コントローラでゲームファンが心動かされる可能性は低く、カジュアルユーザーも「ソーシャル」ゲームに吸い取られてしまっています。これほど時間をかけてNATAL改めキネクトを立ち上げようとしていた鈍重さに身震いすらおぼえますね。

えっ、それならPS Moveはどうしたって?(失笑
存在自体がエンターテインメントな奇天烈コントローラと比較になる時点で失笑。

しかしE3本番の前に、キネクトを先行して発表したのも、もしかするとマイクロソフトにとってもキネクトなぞ、すでに「前座」に過ぎなかった、ということなのかもしれません。そうであると良いですね。前座の前座芸ほど、興ざめなものなど他に無いのだし、悪いものはさっさと出し尽くして、さあこれから本番だ、と頼もしい雄姿を見せていただきたいものです。

そうとも!
世界最大規模のゲーマー向けコミュニティ「Xbox LIVE」を擁し、圧倒的な資本と技術をもつマイクロソフトなのですからね。1年経って、腐ってしまったネタなぞ、前座で充分。体感型コントローラがもてはやされた時代の終焉を告げ知らせる役割を果たしたと思えば、その前座芸にも、歴史的な意義の1つもあったかもしれませんね。

E3本番での大発表の数々に期待したいところです。
ま、もはやE3全体、いえいえゲーム業界全体がアップルのiPhone 4の前座に過ぎなかった、という思いを抱いている人もいらっしゃるかもしれません。前座が後に出てくるとはこれ、いかに。

などと、煽り&暴言度400%でほざきつつも、各社のカンファレンスを楽しみにしております。

ビジネスとして行き詰まりつつあるゲーム機業界の未来を指し示すお祭りの始まりです。


«  | HOME |  »

2010-06

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター