FC2ブログ

 

Latest Entries

日曜は。

今日は幽アリな作品を色々と観てました。
激しいのは好きだw

しかし『戦国無双3』についての記事をアップした途端、スパムコメントが急増してて、予想通りすぎて笑ってしまいました。議論できない事象に出会った時に、そのような振る舞いをする生物もいらっしゃるんですよねえ。
とても愉快。

現実を理解する人達が増えていくことで、Wiiというプラットフォームのタイトルが適正化(最適化)されていく。その結果、各社の赤字タイトル(採算割れタイトル)が減っていくなら、すばらしいことです。

ソフトの品質が悪くて売れないのは開発の問題でしょうが、プラットフォームの選択ミスは経営やプロデュースの問題ですから。そんなことで良質なソフトが売れないのはもったいない。無論Wiiでも、子供向け、ファミリー向けのタイトルは勝負ができるわけで、チャレンジは重要です。

チャレンジの意味を履き違えてはいけませんよね。
サードパーティがWiiで子供向け、ファミリー向けのソフトを出す、これはチャレンジ。ゲームファン向けのソフトを出す、これは無謀であり、無思慮。

プラットフォームホルダー自らがアンチゲームファン路線とまでは言いませんが、白けさせるような言動を繰り返しているような場所で、わざわざ大切なソフトを出すことにどんな意味があるのか。無いでしょ、そんなもの。世の中にプラットフォームは増えているんだから。


スポンサーサイト



«  | HOME |  »

2010-05

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター