Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでPS2時代より酷いんだ・・・・と思ってる人もいるかもしれませんが。

Wii『ゼノブレイド』の最新PVで主人公とヒロインが初登場するも顔がブサイク過ぎると話題に
人物の造形について、PS2『ゼノサーガ』より劣化してるのはどうなんだ・・・・。
と、思わず、突っ込みたくなりますね。まあ『ゼノサーガ』が終わった後、おそらく人が抜けてたりもするんだろうし、しょうがないんだろうけどさ。

WiiはPS2よりは確実に性能が上なので、全体としてはポリゴン数もテクスチャも使えるし、全体的な品質は上がってる、と言えるでしょう。ただ、人物は酷いね。


うーん。
このタイトルに限った話ではないんだけど、この手の人物造形について、Wiiのゲームが全般的にPS2時代より酷いような感じなのは、性能の問題ではなくて、要するにこういう造形にフェティッシュな情熱を注ぐようなデザイナーがWiiの仕事をやってないからなんだろうね。

性能が上がれば上がるほど、アートのセンスや、フェティッシュな情熱が如実に発揮されるから、社内でHD機とSD機のプロジェクトがあったら、腕のいい人はHD機に回さざるを得ません。それに愛あるモデリングをする人にしたって、SD機だけしかやってない会社よりは、自分の情念を叩きつけられる職場を選ぶでしょ。

無論、社会に属して、会社から給料をもらう身分である限り、目の前に降ってきた仕事にノーと言うわけにはいかない事も多いけれども、転職の多い業界なんだから、自分の能力をより発揮しやすい職場を探し求めるのは自然な話です。おっさんになってくれば、腰の落ち着き先を探したくなるだろうけど、若い時分にはそういうモチベーション優先で職場を探す鼻っ柱の強い奴はいて当然。

ま、性能以前に、モデリングを頑張ったって、評価されるマーケットでもないからね。宗教的な熱心さでもって、グラフィック否定するような変な人達がネット上で頑張ってるコミュニティも形成されてるようですし。


スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2010-04

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。