FC2ブログ

 

Latest Entries

これも一興!それも一興!

最近エロゲー分が圧倒的に足りない日々を送っているDAKINIです、こんばんは。

世間様ではホモホモ祭り絶賛開催中らしく、フラゲ組の報告に皆が歓喜の声か悲鳴か絶叫かわかりませんが、えらい騒ぎようです。

ひゃっはーっ!
俺も遊ぶのが楽しみになってきました。
相変わらず、毎度毎度、斜め上の内容を出してきますな。
女装少年をみんなで陵辱するホモゲーかぁ・・・・。
パイオニアはひと味違うわ。

クロスデイズ 初回限定版 (予約特典 マウスパッド付き)


それはさておき、世間様一般ではトルネが品薄で騒がれてるようですね。
トルネ:PS3用地デジ録画キット発売 新宿に150人が列、発売早まる

そして『龍が如く4』は出荷数がシリーズ最大のようで、PS3もますます盛り上がっております!
ソニーがグーグル、インテルと共同で「Google TV」を開発中という報道も流れており、ソニーがんばりすぎです。


一方、任天堂は全世界でサードパーティ離れが着々と進行中。
NOAのレジー社長がサードパーティへのラブコールを送っています。
「年少の方々やカジュアルなプレイヤーに向けて、私たちが素晴らしいコンテンツを生み出しているのはわかっています。でも同時に、『メトロイド』や『ゼルダの伝説』を愛している積極的なプレイヤーは、『Bioshock 2』のようなゲームを求めているかもしれない。私たちは彼らに向けた、すごいコンテンツも欲しているのです」

「そうしたコンテンツを私たちが生み出していないことは認識しています。不得意な領域ですし、焦点を合わせているわけでもないのですから。だからこそ、サードパーティの支持をいただきたいのです。もちろん、開発者の皆さんにも財政的なメリットがなくてはなりません」
任天堂プラットフォームにおけるゲーマー向けソフトの不足とサードパーティ離れを認めるような内容の発言で、珍しい。徐々に焦り始めたかな?

去年、任天堂業界とゲーム業界の分化が顕著になっていましたが、任天堂業界はサードパーティ離れとセカンド倒産によって任天堂「唯我独尊」業界になりつつあります。
(※ここでいうセカンドはハードメーカーの資本が入っていない、ハードメーカーから発売されるソフトの開発元を含みます)

ゲーマー向けのソフトを売る努力が足りないプラットフォームがあるとして、どうしてそんなハードに自社の大切なタイトルを供給しなければならないのか? サードパーティ各社にそんな必要はどこにもありません。「パンが無いなら、ケーキを食べればいいじゃない」という態度なら、どうぞどうぞ「ケーキ」を食べ続けてもらえばいい。

あくまで結果論ではありますが、任天堂陣営への「兵糧攻め」と言っていい状況になりつつありますね。この場合の「兵糧」は、コアゲーマー向けソフトの事です。

ふむ。
ふむふむふむふむ・・・・。

いわゆる「サードパーティ不要論」を検証する意味で、各社がもっとタイトル本数を減らしてみるのも一興かも? Wiiではサードパーティソフトが鳴かず飛ばずで、ゲーマー向けソフトも売れません。このままタイトルを減らしていって、それでも任天堂が姿勢を変えないかどうか、様子を観察するのも今後の戦略を決める上で重要なのでは?

「王様、パンが無くても、ケーキだけで十分ですか?」
答えは案外早く出るかもしれません。

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

2010-03

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター