FC2ブログ

 

Latest Entries

ダンス、ダンス、ダ・・・・

SCEが『リトルビッグプラネット』の開発会社を買収
ほ~っ。
国内ではさほど売れませんでしたが、全世界的に評価の高い『リトルビッグプラネット』の開発会社Media MoleculeをSCEが買収したようです。理由は全世界のソフト制作部門を統括するSCEワールドワイドスタジオの開発力を強化するためだそうです。

ファーストパーティソフトの弱さが課題となっていたPS陣営だけに、今回の決断はなかなか期待感を刺激されますね。ソニーネットワーク構想を具現化するため、SCEのネットワーク事業がソニー本体に吸収されますが、先日、それに伴う組織変更の手続きが話題になっていました。

あらかじめ発表されていた「オールソニーでネットワーク」が具現化するだけの事なのに、ソニーがゲーム事業から撤退するという妄想経営学をぶちまけていた方もいらっしゃいましたが、ゲーム事業から撤退する企業が「ゲーム開発力の強化のために開発スタジオを買収」するんでしょうか。ま、答えは明らかですね。

撤退ダンスを踊る人も今や少なくなってしまいました。悪のりで踊っていた人達はすでに去っていき、今なお踊る人がいるのなら、それはもはや芸能という域に達した狂気なのかもしれませんね。

1年前ならうちのコメント欄にも「ついに撤退決定ですね。」などと複数書き込まれていたのでしょうが、今回はそんな事もなく、平和で静かなものでした。今となってはあの撤退ダンス狂騒の時代もちょっと懐かしく思えるから不思議なものです。

振り返ってみて、この数年、ネットの健全化にささやかな貢献ができたことに喜びを感じます。

最近も、クチコミなど発生していないゲームソフトで、クチコミが発生しているかのように語る、自称ゲーマーの虚偽を暴きましたが、やはり真実って清々しいなと思います。クチコミだの、超品薄だの、喚いても、Wiiでゲーマー向けソフトが売れないという現実は変わりません。

(仮にソニーがゲーム事業から撤退したところで、ゲーマーが仕方なくWiiでゲーマー向けゲームを買うようになる・・・・なんて事も無いわけです。ゲームは生活必需品ではなく、娯楽ですから、欲しくないものは欲しくない。買って初めて面白さや魅力がわかるのが商品なのではなく、買いたい気にさせるのが商品です。)

そういえば『ゴッドイーター』は堅調に推移していますね。ゲームファンがどこにいて、どんなソフトで盛り上がっているか、それは偽りようもないのですよね。3月も楽しみなソフトが揃ってますね。『北斗の拳』については一部に残念な部分もありますが、やはりついつい気になってしまいます。

龍が如く4 伝説を継ぐもの 特典 Kamutaiマガジン付き ゴッド・オブ・ウォー III(初回生産版:主人公クレイトスの「スキン」ダウンロードプロダクトコードチラシ封入) 北斗無双(初回生産:「ケンシロウ 原作コミック・コスチューム ダウンロードコード」同梱) 特典 特製メタルケース(名刺入れサイズ)付き

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

2010-03

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター