Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の雑感

更新頻度が落ちてますが、とりあえず雑感。

Wiiの『Newマリオ』は手堅く売れてますね。さすが。
気になるのはハードの牽引台数かな。任天堂が年末に強いのはいつもの話で、年末過ぎてWiiの勢いが取り戻せているのか、低空飛行に戻ってしまうのか。

『戦国無双3』は初日に約8万本で、やっぱりWiiではこの手のゲームは売れないんだなーと実感。『FFCCCB』が悲惨すぎたので、8万でも大健闘と書いてるブログもあるけど、どういう水準なんでしょうね? 戦国無双シリーズのパワーをどう見てるかが人によって違うってことなんでしょうかね。

そういえば、DSで『テイルズ』が売れなかった際、「テイルズは20万本が限界のシリーズ」と力説しまくっていた方々がいましたな~。PS3で移植作品があっさり30万本を越えたら、そういう連中も消えちゃいましたけど。任天堂ハードでサードパーティのソフトが売れない→ソフト自体のブランドパワーが落ちていると主張、という不思議なコンボは、ネットの一部で見られる珍理論。

『ファンタシースターポータブル2』は前作より微減の約20万本(前作は初日21万7000本)。『モンハン』の尻馬に乗って売れた感のある前作と違い、ソフトの実力が問われる今回はどこまで伸ばせるのか、要注目ですね。前作がソフトの実力以上に売れたというのはセガもわかっていたのか、開発スタッフを大幅増員して問題点を潰していき、インターネット経由でのマルチプレイにも対応。多数のコラボを行って、話題性も高めました。

世の中には、『ファンタシースターポータブル2』が悪評だったから、セガもその点を理解して次回作をPSPで出さない、などとくだらない嘘をつく人もいらっしゃいましたね。ブログのコメント欄で妄想をばらまく、こういう屑がフェードアウトしつつあるのは好ましいこと。

大規模なリストラが発表され、業界的には「国内のゲーム産業のスリム化」が進んでいますが、この年末商戦は有力タイトルも多く、盛り上がってきてますね。春に向けても、色々なタイトルの発売日が発表されてきて、ゲーマーにはうれしいのではないでしょうか。

メタルギア ソリッド ピースウォーカー 北斗無双(2010年3月発売予定)

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2009-12

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。