Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter使えよ的なエントリーではあるが。

某話題沸騰感涙ノベルゲーム。
バレあり。
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)(通常版)
全文を表示 »
スポンサーサイト

今週はベヨネッタが制した! 現役ゲーマーには『ベヨネッタ』。引退ゲーマーには『罪と罰』がオススメ

『ベヨネッタ』のPS3版を出して大正解だったね、セガ!
開発サイドの「こだわり」に囚われすぎず、パブリッシャーとして適切な判断を下したセガの英断が成功につながりました。PS3版が初日9万3000本、Xbox360版が4万5000本でした。

BAYONETTA(ベヨネッタ) 特典 スペシャルサウンドトラック「RODIN'S SELECTION」付き BAYONETTA(ベヨネッタ)(特典無し)

さて新しいファイナルファンタジーとしての期待を受けた『光の四戦士』は8万5000本。現役ゲーマーがスルーして、懐古ゲーマーの一部が食いついた、という現状をみれば、大健闘の結果でしょう。懐古ゲーマはリメイク作品は惜しみなく買いますが、新作は躊躇する性質をもつため、この数字は「大健闘」と評するべきでしょう。

光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-

もう新作はいいや、昔なつかしいゲームを楽しめれば十分という、オールドゲーマーの心理的な抵抗を突破した功績をたたえたいですね。

さてDSと並んでオールドゲーマーが多いWiiでは『罪と罰 宇宙の後継者』が発売されました。現役ゲーマーの大半は『ベヨネッタ』に食いついており、『罪と罰』はガン無視。初日の販売数は5600本で、消化率は29%。あちゃ~。

去年の今頃は、うちのコメント欄に「最もゲーマー向けのタイトルが出るのはDSとWii」などと書き込む人たちもいらっしゃったんですがね・・・・フェードアウトしちゃったかな?

罪と罰 宇宙の後継者

実はちょっと遊ばせてもらったんですが、N64版『罪と罰』を楽しんだ人なら、じゅうぶん楽しめる出来でしたね。Wiiという世界に欠如した「ガチ」という元素を希少ながら確認できました。

しかし合間に挿入されるデモシーンはショボすぎて萎えますし、いまどきオンライン要素がWiFiランキングのみとか、どうなんでしょうか。N64をなつかしむクラシックゲーマーが昔を思い出しながら遊ぶゲームであって、現役ゲーマーがお金を出すソフトではない、といわざるを得ません。

リアルタイムデモにこだわらなくても、プリレンダムービーを使うとか、色々とやり方はあったはずで、予算が少なかったのかどうかはしりませんが、わざわざ「萎える」デモを挿入する意図がわかりません。オンライン要素については、Wiiらしく完全に時代遅れ。なんつーか、「映像」と「オンライン」のどちらも時代遅れな状態で、現役ゲーマーを取り込むのは不可能に近い。

現役ゲーマー、なめんな。

まあ昔をなつかしむ上では、十分出来がよいし、楽しめるのも事実。新作ゲームには興味がもてず、バーチャルコンソールのソフトばかり遊んでいる、現役を引退しつつある人たち、N64版を購入した人たちにはオススメしておきましょう。


超絶神ゲーらしいZE☆

Xbox360『Steins;Gate』が評判のようですね。
発売直後は『アンチャーテッド2』旋風にかき消されてしまった感がありましたが、神ゲーは神風のようにやってくるという事でしょうか。超絶神ゲーという噂を信じて、購入ですかね。買わざるを得ないかな、悩みますね。つかもう買ってるんだけどね、実は。悩む前に購入、これが基本。

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)(通常版)

ニトロプラスは最近ちょっと距離を置いていたんですが、一気に距離を詰めますよ。『ベヨネッタ』も某量販店で売り切れてたし、なにげに360が終わりつつも始まってるというか、有終の美というかね。ま、いいんじゃないでしょうか。

しかし今年は東方関連(公式、二次創作ゲーム)ばかりプレイしてると言いつつも、なんだかんだで話題作は割りと買ってますな。気がつけば。やりこむ時間は無いが、ある程度は。『アンチャー2』も途中までプレイしてますし。感想は書いてないけど、『トモコレ』、『ラブプラス』もちゃっかりプレイ済み。

ブログで紹介記事を書く気は無いけど、「楽園」の外にもゲームが無いわけではない。ま、話題作といっても、さすがに『アイマスDS』には手を出せんかったが・・・・。さすがにねー、仮にただでもらったとしてもプレイする気が起きないレベルなのでなー・・・・。

『アイマスDS』の敗因を分析している記事も見かけますが、「失敗は成功の母」と言っても、これはふつうに黒歴史でよいと思うけどね。

しわ寄せとしてラノベの読書量が減ってきてるんですが、『15×24』とか『僕の小規模な奇跡』が気になってます。


ファンの心配が的中! 任天堂が業績を大幅下方修正

任天堂が業績見通しを大幅下方修正 Wii不振、値下げも影響
任天堂が業績を大幅に下方修正しました。
Wiiの低迷や値下げも響いたようですね。Wiiの販売目標は2600万台から2000万台へ大きく下げました。

岩田社長も「Wiiは失速した」と正直に認めたようです。まあ現状を見て、Wii失速を認められない人はいないでしょうからね。

うちのブログの読者にしてみれば、何を今更と感じるかもしれませんね。僕やコメント欄の任天堂ファンの人たちは、早い段階からWiiに対する危機感を表明していました。任天堂を愛する人たちの懸念を払拭して、がんばってほしいですね。

まあアンチソニーの神輿として任天堂を担いでいただけの人たちにしてみれば、この現実は認めがたいのかもしれませんが。ノイズは所詮ノイズに過ぎないという事でしょう。Wiiの失速とPS3の復調が同時進行しているのが、今の国内の情勢です。
全文を表示 »

踊るプラットフォームホルダー

SCE、任天堂、mixi、DeNAの動向についてメモ。
全文を表示 »

あら? ほんとに出すんだ・・・・

日経の報道が発端で、大画面DSの噂が急浮上してますね。
ゲーム会社界隈ではなく、メディア側の人経由で小耳にはさんだ話だったんで、割とスルーしてたんだけど・・・・マジネタだったのか?

高年齢ユーザーを狙うなら、文字が読みやすくなる大画面化はメリットがありますし、DS市場のカンフル剤としての役割も多少は期待できる、と。

しかし年内にそれを出すなら、来年末のDS次世代機投入は無いかもしれませんね。来年のE3で発表して2011年発売というラインか? PSP2も来年末に出てくる気配を感じない。もしそうなると今世代の携帯ゲーム機は7年サイクルになるんですねえ。

据置ゲーム機は、携帯ゲーム機よりもさらにハードを刷新するメリットが無いため、2012年以降って線が濃厚になってきたかも。PS3とXbox360は当分次世代機いりませんし。問題はWiiですが、スペックをあげたバージョンを後から出しても、普及台数のメリットが無いしねえ・・・・。


今週の新作 PSP go、静かな発進!

今週はPSP goの発売のほか、『ベヨネッタ』、『鉄拳6』、『ペルソナ3 ポータブル』、『光の四戦士 ファイナルファンタジー外伝』、『罪と罰』の発売と、ゲーマーにとって注目の1週間になりそうですね。
全文を表示 »

「遊びの革命児」と「営業・ビジネスの革命児」

忍之閻魔帳:発売まであと10日。「PSP go」への期待と不安をつらつらと。
忍之閻魔帳さんが非常に建設的な議論をおこなっており、フェアネスな姿勢にちょっと感動。
全文を表示 »

ゲームファンの素晴らしい回答

「あなたは任天堂ファンですか?」「いいえ、私はゲームファンです」
素晴らしい回答。
そうですよね。
やはりゲームファンにとっては、PS3やXbox360は無視できないハードです。
全文を表示 »

購入確定!ファンディスク2本『アリス2010』 『愛佳でいくの!!』

アリス20周年記念作品『アリス2010』で、
超昂天使エスカレイヤーと超昂閃忍ハルカが夢の競演!
公式でエスカレイヤーの続編が出る可能性が低かっただけに、ファンディスクのコンテンツの中の1つとはいえ、非常にうれしいですね!

買い決定!!!

エスカレイヤーのポスターはいまだに部屋に飾っております。2002年発売だから、7年も経ってるんですなあ・・・・あの頃はまだ俺も若かった。つか、変身ヒロイン属性に完全覚醒したのはあの頃ですからねえ・・・・。

人として一歩前進横転してしまったのは間違いなく、あの当時でしょう。

ついでに『愛佳でいくの!!』も予約しましたよ。
3Dの愛佳を堪能したいと思います。
公式サイトを見ている限り、3Dの郁乃とも出会えそうな気がしますし。

アリス2010 愛佳でいくの!! ~Leaf Amusement Soft Vol.5~ 初回限定版 (予約キャンペーン特典「スティックポスターセット」付き)

『アリス2010』公式サイト
『愛佳でいくの!!』公式サイト

Wii失速で、任天堂が業績下方修正の可能性!?

任天堂:今期6期ぶり減益も、「Wii」販売減
会社側の通期純利益予想は前期比7.5%増の3000億円。9月24日のWii値下げ表明後にアナリスト10人が出した予想中央値は同11%減の 2493億円で、会社計画を約500億円下回っている。通期に最終減益となれば04年3月期以来。第2四半期決算は今月29日発表の予定。

  ドイツ証券の菊池悟アナリストは、「上期の販売不振やWiiの値下げ、為替要因などから、3割程度の業績予想の修正があってもおかしくない。マーケットは十分な修正を期待している」と話した。
全文を表示 »

何だろうな・・・・ある種の信仰告白というか、遺書というか、卒業宣言というか。

Iron-9さんの悲痛な文章につづき、Xbox360ユーザーの悲しい宣言がはてな匿名ダイアリーに投稿されているようです。
この文章は俺の遺書として残したいと思う。あくまでも、私のゲーマーとしてのアイデンティティを自ら葬り去った事を宣言するものである。間違っても生物学的な死を予告するものではない事を念のため宣言しておく。

買ってしまったわけだ。PS3を。もうダメだ。これを買わずしてゲーム好きを自称するのはもう不可能だ。
ゲーマーとしてのアイデンティティを自ら葬ったと宣言しつつ、「PS3を買わずしてゲーム好きを自称するのはもう不可能だ」と正直な気持ちを吐露しています。求道とでもいうべき姿勢は、驚嘆というか脅威というか・・・・それはさておき、360ユーザーの(一部の)人はどうして、こうも、いちいち宣言的なんでしょうか、言動が。

ハードをマルチ所有しているユーザーは、特に今世代では多いと言われています。360もPS3も両方持っていれば、それでいいと思いますけどね。どちらも同じ「ゲーマーの楽園」なのですから。

PS3を買わずして、ゲーム好きを自称できない、という認識は適切でしょうね。とはいえ、360とPS3は対比で語られてきた文脈があるので、なかなか素直になれない人もいらっしゃるのかも。


一方、Wiiと360、あるいはWiiとPS3はどうでしょうか。
もしゲーマーなら、どちらかを購入していると思います。考えてみてください、Wiiしか所有してない「自称ゲーマー」なんて幻想でしょう? 無意味な虚偽にすぎません。Wiiはもちろん良いハードであり、ある種の「革命」的なハードであるのは事実ですが、Wiiだけで満腹するゲーマーはいない、と言い切っていいでしょう。

360かPS3のどちらかは持っているか、少なくとも購入検討中のはずです。そして今買うなら当然、PS3でしょうね。

例えば、任天堂ファン系のゲームブロガーや、ソニーに批判的だったブロガーの人達も、PS3をしっかり購入しています。
PS3とXbox360のどちらも所有しないで、ゲーマーを自称することは不可能と言っていいでしょう。少なくとも、僕はそのようなブログを見たことはありません。もちろん熱狂的な信念に取り憑かれたブログは除きますよ。

「ゲーム好き」という事が文章から伝わってくるようなブログで、PS3もXbox360も持ってない、という所がもしも存在するなら、ぜひ僕に教えてください。


薄型PS3、北米でも好調。PS3が9月の月間売上トップに

北米の9月のハード売上(NPD調査)が明らかになりました。
PS3が49万台(去年23万台)、Wiiが46万台(去年68万台)、Xbox360が35万台(去年34万台)で、PS3がハード売上のトップ。新型投入の効果がはっきり現れました。
全文を表示 »

パンツは世界を救う。

第2話のエンディングが話題を呼んでいる『そらのおとしもの』。
野尻抱介先生がその人類の新しい境地の実体化に成功したようです。これがSFか。

パンツが空を飛べば、世界が平和になると思うからだ。私は結構まじめにそう思っている。

アニメビジネスについてのメモ

「深夜枠で宣伝して、DVDを売って儲ける」というアニメビジネスつかバブルはすでに弾けて、売れる作品と売れない作品の差がとんでもなく大きくなっています。ゴンゾの崩壊がある意味、最後のイベントでした。

最近は、劇場版アニメの本数が増えており、人気の高い作品で効率よく儲けようという動きが鮮明になっています。ゲーム業界で言うところの「本数の絞り込みと大作化」みたいなもんですね。

『咲-Saki-』『鋼の錬金術師』の田口浩司プロデューサーが語る、儲かるアニメの作り方
販促としてのアニメという点では、ライトノベルやコミックを売るという出版サイドの話がよく出ますね。U局や動画サイトで、放送コストを下げる動きもありましたが、下記の記事を読むと、また風向きが変わってるんでしょうかね。ポジショントークの類かもしれませんが。
『アニメ局』開設 テレ東の戦略は? 田村明彦局長に聞く

アニメの原作として美少女ゲームが多かった時期もありますが、アニメを放送してもゲームの売上が上がる事って、あまり無いんですよね。ゲーム発売→人気があるのでアニメ化→発売から1年以上経過してるので、売上は上がらない、という流れです。PS2『うたわれるもの』のように、ネットラジオの方がまだ販促効果としては大きいかもしれません。

「プリンセスラバー!」原作が今非常に売れている件
この記事で指摘されているとおり、『プリンセスラバー!』がアニメの影響で売れていて、注目を集めています。他のケースを挙げるなら、『恋姫無双』→『真・恋姫無双』のように続編が出る場合には、それなりの効果があった、と言えるかも。


『アンチャーテッド』が好評、そして品薄に。

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
海外のレビューサイトで高得点を獲得していた『アンチャーテッド』が前作比6倍以上の初日売上を達成し、好調なスタートを切ったようです。うちのブログでもしっかり着実に売れています。『デモンズソウル』のようにクチコミで広がってほしいですね。
全文を表示 »

尖ってない世界には期待しない

近頃の同人ゲームを概観する,IGDA日本の第3回研究会,「シナリオ作成技法とメイキング」レポート
こういう研究会が開催されることは好ましく、秋葉原ロケテゲームショウというチャレンジも素敵ですね。

しかし一方で、同人ノベルゲームってどうなんですか?
と聞かれれば、率直に言って「無い」「つまらなくなってしまった」と答えるほかありません。

僕は、昔からの読者はご承知のとおり、同人ノベルゲームに期待していた人間ですし、作品を拾って紹介していた時期もありました。好きだからなるべく言わないようにしてたけど、正直いえば、今はもう、ちょっと期待してない。
全文を表示 »

PS3『アルトネリコ3』、Amazonで予約開始!

アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く
続々、タイトルが充実していくPS3。
年明けもタイトルが揃ってきましたね。
全文を表示 »

2009年のキーワードは「ゲーマー」と「ソーシャル」

年末商戦を前に、今年を軽く総括してみた。
全文を表示 »

PS3にさらなるタイトル登場!『北斗無双』『アルトネリコ3』

東京ゲームショウが終わっても、まだまだPS3の良ニュースが続くようです。

Wiiが値下げした週にも、据置機トップの売上をキープ。
そして今週は『ガンダム無双』シリーズに続く、キャラクター物の無双『北斗無双』が発表されました。Xbox360とのマルチタイトルですが、国内での売上比率は大きくPS3に偏るでしょう。

またガストとバンプレストのコラボレーション『アルトネリコ』シリーズの最新作は、当然のようにPS3。『ロロナのアトリエ』で成功をおさめたガストの選択は、今度も正しい結果をもたらすと期待したいですね。まあ現実問題、他にプラットフォームの選択肢が無いのですが。

ソフトも続々と発表され、勢いが持続するPS3。
まさに「PSの秋」きたれり。

BAYONETTA(ベヨネッタ) 特典 スペシャルサウンドトラック「RODIN'S SELECTION」付き BAYONETTA(ベヨネッタ) 特典 スペシャルサウンドトラック「RODIN'S SELECTION」付き

色々な意味でネットで盛り上がっている『ベヨネッタ』も今月発売で、どちらのバージョンを買うかは人それぞれの判断でしょうが、ゲーマーにとって買うべきハードが徐々にハッキリ見えてきた感じですね。「ゲーマーの楽園」を実感する人も増えているのではないでしょうか。


ファンタシースターポータブル2 特典 Amazon.co.jpオリジナルピクチャーレーベル ファンタシースターポータブル2 スペシャルシングルCD付き

『ファンタシースターポータブル2』は、なんとエヴァ、Fate、初音ミクとのコラボレーションが発表されました。本気で前作並みの売上を狙って、仕掛けてきました。正直、コラボの安売りという印象も少し・・・・ですが、本気の表れだと好意的に受け取りたいものです。


ここから『涼宮ハルヒの逆転』が始ま・・・・るといいな

『涼宮ハルヒの消失』映画化も、進むファン離れ現象
【『涼宮ハルヒの消失』映画化も、進むファン離れ現象】記事に対しスレ住人の反応
「人気の消失」はさすがにひどい・・・・。
まあ評判、話題性、DVD売上、CD売上、どれもガクッと落ちてますからねえ。

Wii版ゲームが売れなかった頃から、人気の低下を指摘する意見は一部にあったものの、むしろああいう「ファンを無視した」商品展開が地道にボディーブローで効いたんじゃないかな。ゲーム以上にまずかったのは、もちろんアニメ2期。アニメのOPとEDも外した感があるけれども、何はともあれ、『エンドレスエイト』がとどめだったのは疑うべくもない。

映画『涼宮ハルヒの消失』の興行収入や売り上げについて
興収はさすがに『なのは』と『Fate』には勝つと思います。エヴァと比べるのはちょっとおかしい。格が違いすぎます。

『Fate』はテレビアニメ版がイマイチだったから、そんなに期待されてないし、『なのは』は限定前売り券でかなり数字を稼いでいるようだけど、それ以外のブースト要因が無いんだよね。熱心なファンが多い作品とはいえ、何度も観に行くタイプの作品ではないので。


『ハルヒ』については、あの角川でもこんな真似しちゃうんだなあ・・・・という事がショック。釣った魚が大きいと、どこまでも付いてきてくれると勘違いしちゃうんだろうけど、そんな事は無い。「釣られる喜び」を与えてくれる釣り針を選ぶ権利が魚にはある。人気なんぞ、たまたまあちらから風が吹いてきた、それだけに過ぎない、という程変わりやすい世の中です。


中小と大手の動き方は違いますね

うーろん亭:2009年9月28日 週間販売本数
Wiiの値下げ効果が特に見られなかった前週の分析記事で、なかなか興味深い指摘をしておられますね。
全文を表示 »

Wii、値下げするも、PS3以下の売上

PSPとWiiの値下げが行われた先週、PSPが4万9000台、Wiiが3万2000台だったようです。『WiiFit Plus』の発売もありましたが、Wii所有者の購入が大半。本体牽引効果は弱かったですね。PS3が約4万台で、今週も据え置きゲーム機売上No.1の座を堅守しました。

ネットでは「値下げの効果は薄い」という意見が大多数でしたが、予想通りの結果。岩田社長の「値下げは効果が無い」という自説を証明する結果となりました。ある意味、有言実行か。

もし『モンハン3』の発売に合わせていれば、まったく異なる展開だったでしょうね・・・・。値下げしてもPS3の週間販売数を抜けなかったことで、「Wii失速」「PS3好調」という図式がさらに浮き彫りになりました。

年末になれば、任天堂も盛り返してくるでしょうが、『FF13』が出るPS3は年内は好調を維持しそうですね。2月、3月にも有力タイトルが出てきますし、多少の波はあれども、来春までは勢いが続きそうです。その後の展開にも期待が掛かります。


今日もやられやく: 『化物語』BD初動が2万9000枚、DVDと合算すると『けいおん!』超え
また、『化物語』のブルーレイ版の売上が2万9000本と好調で、DVD版と合算すると『けいおん!』よりも売れています。『けいおん!』ほどにはネット上で盛り上がりが可視化されていませんでしたが、熱心なファンが多いという事でしょう。

化物語のBD+DVDが初動4万5千枚ほど売れた理由
BD+DVDが売れた理由の分析や、『化物語』の話題の盛り上がっていく推移を解説している良記事です。指摘されているように、人気作に売上や話題が集中しやすい傾向はありますね。事前の期待が高かった『CANAAN』や『ハルヒ』2期を途中で切って、『まよいマイマイ』あたりから合流したアニメファンは確かに多そうです。

BD再生環境の普及が進んだのも要因の1つでしょう。
薄型PS3の投入により、ゲームとアニメが共に伸びていくといいですね。


チャレンジ、チャレンジ♪

PSP用ゲームのダウンロード式レンタルが解禁とのうわさ
PSNでは、映像ソフトのレンタルをやっていましたから、ゲームソフトも仕組みとしては可能ですね。実際どうなるかはわかりませんが、新しいビジネスの形を模索して、チャレンジを続ける姿勢には感服の至り。業界が不景気な状況だからこそ、こうしたチャレンジに次ぐチャレンジは素直に賞賛したいもの。


英国ではPSPの売上が先週比の120%を記録、PSP Goは好調な出足?
英国での本体売上が先週比120%。そこまで大きい伸びだとは思いませんが、PSP-3000とPSP Goがほぼ同数売れたというのは興味深い情報ですね。値段が高く、UMDゲームが現時点では移行できないPSP Goは、なかなか売りにくい機械ですから。

『グランツーリスモ』『FIFA 10』の効果もあったでしょうし、新しもの好きが動いただけというシニカルな見方も可能ですが、チャレンジの行方をじっくり見守りたいですね。


今週はこれが出るんだよなあ。

Amazon: 東方儚月抄 Silent Sinner in Blue. 底
今週はこれが出るんだよなあ。

それはそうと、東方同人誌につぎ込む金額がどんどん増えていく一方でねえ・・・・。
通販で買い出すと、止まらんよな~。
欲しくてもある程度以前のは在庫切れだから、それが歯止めになってくれてるんだけども。

紅楼夢の新刊で、ついに臨界点突破かなー。

今年はすでにして、
東方同人誌 > その他の購入物(ラノベ、コミック、BD、ゲーム、映画、・・・・)全合計
となってるんだけど・・・・。

The Grimoire of Marisa(グリモワール オブ マリサ) (DNAメディアブックス) 東方儚月抄 ~月のイナバと地上の因幡 (上) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)


電子書籍についての動きメモ

国内はケータイの電子書籍のマーケットが大幅に伸びましたが。海外ではiPhoneとKindleが有力なプラットフォームですね。

【ウェブ立志篇】米ミューズ・アソシエイツ社長 梅田望夫
ネットのこちら側に本を所有する意味を考え直すコラム。
全文を表示 »

«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。