Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Fate / EXTRA』、来年3月発売

すでにあちこちで話題になっていますが、マーベラスがTYPE-MOONの『Fate』の世界観を使ったダンジョンRPG『Fate / EXTRA』を来年3月、PSPで発売するようです。プロデュースは『世界樹の迷宮』と『セブンスドラゴン』で知られる新納一哉氏。

喜んでいいのかどうか、まだ微妙に反応に困る感じ。
まあ詳しい事がわかってから、両手をあげて万歳するか、片手で万歳するか決めましょうか。

それより『まほよ』はどうなったんだ、『まほよ』は・・・・。『428』発表の際、『まほよ』の前に動いていたコラボはこれで最後だから、あとは全力投球あるのみ、みたいな事を言ってたような気がするんですが、気のせいですかそうですか。

スタッフ的には、普通にちゃんと遊べるゲームを作ってくれそうですが、どうしてダンジョンRPGなのかって点と、『たいがーころしあむ』みたいなイロモノはともかく、イラストが竹内絵じゃないと、うーん・・・・どう受け取ったものかな・・・・。

まあプラットフォームがPSPという点は、一点の曇りもなく妥当ではあるんですが。ディレクター→プロデューサーという変化はあれど、新納一哉氏のダンジョンRPGがPSPで出るのは初めてですね。『ラストランカー』といい、RPGがPSPにそろってきたぜ!

「ゲーマーの楽園」にちょっと不足気味だったRPGが増えてきて、「楽園」を満喫する人がさらに増えそうですね。


スポンサーサイト

今週の新作 PSの秋まっさかり!

中小のゲーム会社がブース出展を取りやめた影響で、東京ゲームショウは1万人ほど規模は縮小してしまいましたが、むしろよく持ちこたえた感じですね。体験版や動画の配信が積極的におこなわれて、会場まで足を運ぶ人が減ったのも大きいでしょう。しかしPS3、PSPともに多数の試遊台が賑わっており、ゲーム好きの熱意は健在のようです。

PSPの値下げに加えて、コミック配信やネットサービスも発表。PS3についても、『グランツーリスモ』の発売が3月に決まり、『真・三國無双オンライン』の発表でオンラインゲーマーにとって魅力的なハードになりつつあります。今年は、東京ゲームショウ前に情報が分散していたのも特徴で、PSP『ときメモ4』、PS3『スターオーシャン4』、PS3&Xbox360『TROY無双』などが事前に判明していました。

そして10月!
PSPがますます盛り上がっていきそうです。
全文を表示 »

『空の境界 殺人考察(後)』がAmazonで予約開始!

劇場版「空の境界」殺人考察(後) 【完全生産限定版】 [DVD]
ついに最終章の発売ですね。
5章と同じく約2時間の大ボリューム。

そういえば、『テイルズ オブ グレイセス』の発売は結局12月のようです。来年に延びるのではないかという憶測や噂は間違いだったようですね。

まあ『FF13』と正面衝突してどうするつもりかは謎ですが。(Wiiで出すなら)いつ出しても変わらないという割り切りか、年末に出さないと任天堂から広報支援を受けられないのか? 任天堂陣営にしてみれば、とりあえず何かはぶつけておきたいところでしょうし、他社タイトルなら大した痛みも無いですからね。実際どんな事情があるのやら。

新型ハード発売で盛り上がったタイミングで発売できるプラットフォーム(PS3)もあれば、ソフトを出したのに在庫不足になってしまうプラットフォーム(Xbox360)もあれば、避けるのが常識のタイミングで「鉄砲玉」みたいに発売する事になるプラットフォーム(Wii)もある。

『テイルズ』を最も大切に扱ってくれるプラットフォームホルダーはどこか。ファンが一番多いプラットフォームがどこかを考えれば、ユーザーは案外それをわかってるのかな、という気もしますね。


『テイルズ オブ ヴェスペリア』、初週で20万本越えの大金星!

メディアクリエイト調べによるランキングで約21万本を売り上げて、Xbox360版の累計売上19万本(初週10万本)を軽くぶち抜きました。累計30万本はほぼ確実。

テイルズ オブ ヴェスペリア(特典なし)
全文を表示 »

『ときめきメモリアル4』がAmazonで予約開始、そして・・・・

まさか年内に出てくるとは・・・・。
今年はギャルゲー市場が活性化してますな。

Amazonで『ときめきメモリアル4』の予約が開始されています。
→ときめきメモリアル4
全文を表示 »

PSの秋! PS陣営の猛攻!! PSPが16800円に値下げ!!! Wii陣営に異変の気配!?

薄型PS3に続いて、PSPも値下げを発表し、価格はなんと1万6800円。
DSiより安くなるとは、なかなかインパクトのある発表でしたね。ソフトが一段と充実してくるタイミングでの値下げで、PSP市場の活性化を狙う。最近のSCEは、販売戦略がうまくなってきました。
全文を表示 »

たまに集計をチェックしてみると

最近、売上集計をチェックするのをさぼってたんですが、あらためて見ると、うちの読者層がわかりますねえ・・・・。
全文を表示 »

お腹の空いてない人に無理に食わせるよりは、空いてる人に料理を出したいと思うのは自然だよな。

薄型PS3の発売によって、小売店が活気づいているようですね。
薄型PS3の投入で、中古と新品の販売が刺激され、マーケットが活性化されています。
最近中古ソフトもよく売れます!理由? それは新品ソフトがとても良く売れてるからなのです!
全文を表示 »

アクアプラスも3D美少女に挑戦!!

『愛佳でいくの!!』公式サイト
ファンディスク第5弾が発売決定。
4本のゲームが収録されており、そのうちの1本『まななつ』は3Dで作られた愛佳が登場するアドベンチャーゲーム。ついに『ToHeart2』のキャラクターが3D化されましたね。

うーむ。
これは、タマ姉の胸揺れを目にする日も遠くないかもしれませんなっ!

『テイルズ オブ ヴェスペリア』、初日で

PS3「テイルズ オブ ヴェスペリア」初日で14.7万本を販売
発売初日の売上が14万7000本で、Xbox360版の約2倍の売上を達成しました。
360版と同様の売上ペースで推移するなら、累計30万本の突破は確実で、35~40万本に届きそうです。HDテイルズの合計数がハーフミリオンを突破する可能性は非常に高そうですね。

やはりテイルズファンが多いのは、PSフォーマットのようです。
実際に出てみれば、数字ではっきり裏付けられます。


一方、『アイドルマスター ディアリースターズ』は初日で2万本と、不安要因があったものの、『ラブプラス』の初日売上と同等程度でした。クチコミでまたたく間に火が付いた『ラブプラス』のように本数を伸ばせるか、それとも止まってしまうのか。

最近発売された『アイマス』作品では最低の売上だったのも事実。Xbox360『アイドルマスター ライブフォーユー!』が2万8000本。PSP版が『パーフェクトサン』が3万3000本、『ワンダリングスター』が2万4000本、『ミッシングムーン』が2万8000本でした。アイマスファンはやはり画質に厳しい傾向を感じます。

現状は、画質の低さを乗り越える熱心なファンだけが動いているように見えます。しかしバンダイナムコの本来の目標は女児層のようなので、そこが動くかどうかが。現時点では動いている気配をまったく感じませんが・・・・。

DSで女児層なら『ガールズモード』や『トモダチコレクション』がありますし、PSPの『初音ミク』も女児ユーザーを取り込んでるみたいですからね。そういう状態で『アイドルマスターDS』を選ぶユーザーがどれほどいるか。ひとまず初週の動向を注目したいですね。

なんか色々な話が出てきたな。

ゲームショウ前のこの時期らしく、色々な話が出てきてますね。
全文を表示 »

今週もPS3の話題ばっかりですみません

またまたPS3の話題です。

手抜きと言われても仕方ありませんが、ゲーム業界に明るい光が差し込んできたことを素直に喜びたいという事です。ええ。フェアネスという当ブログの姿勢を揺るがしかねない程の勢いというか・・・・他の据置ハードが見えなくなるほどのまばゆい輝きです。
全文を表示 »

今週の新作 テイルズ、テイルズ、テイルズ!

薄型PS3が盛り上がる中、今週は『テイルズ オブ ヴェスペリア』が発売されます。薄型PS3と同時発売の『ガンダム戦記』といい、結果的にはバンダイナムコがPS3を盛り上げる役割を果たしていますね(あくまで結果論として)。

つーか去年、バンダイナムコがXbox360寄りと主張していたおめでたい人達は、今どこで何をしてるんでしょうか? 失笑極まりない。メーカーに人格性を付与して、勝手に信じて、勝手に裏切り者だと罵って、楽しいんですかね。まあ楽しいからやってるんでしょうけど(参考:バンダイナムコがXbox360寄りという妄想は誰がばらまいたの?)。
全文を表示 »

PS3は年内450万台、年度内500万台突破!? 8月の北米市場は?

ちょっと興味深い予想記事が出ています。

メディアクリエイト:新型PS3は初週15.1万台を販売、週間販売台数の過去最高値を記録
販売店へのヒアリングでは、「購入者の中には買い替えユーザーも多少見受けられたが、中心は新規ユーザーだった」、という声が聞かれた。1万円のプライスダウンは購入者にとって魅力的だった模様で、これまで様子見していた層を取り込むことに成功したといえる。12月17日には『ファイナルファンタジー XIII』の発売が予定されていることや、Blu-ray再生機としての需要もあり、年内に累計450万台、2009年度内に累計500万台をそれぞれ突破する可能性が考えられる。
全文を表示 »

期待高まる!薄型PS3によるゲーム市場活性化

色々なブログで予約好調が伝えられる『FF13』ですが、当ブログでも予約が好調です。はっはっは、盛り上がってくると、ついつい更新に励んでしまいますね。

薄型PS3も年末近辺は品薄になる恐れもありますから、欲しいと思った時に即確保という行動も重要かもしれませんね。

そうそう、小売店の方の素直な意見が注目を集めているようです。

ゲームは一日○時間:PS3新型効果!!
PS3新型本体効果がすごいです
新品のベスト定番ソフト、中古ソフトがガンガン売れていってます
中古もPS3のソフトは定価が高いソフトが多いので売り上げ金額があがって大変助かってます

やっぱりPS3が動くとお店に活気が出てきます
DSは単価が低いのがねーーー
(略)
このまま良い感じを維持して大作ラッシュそしてFFへと流れていって欲しいです
やっぱりゲーム屋専門店はPS3が売れてくれると勢い出ます

なるほど。
確かにDSは単価が低いので、利幅も薄くなってしまいますね。
カジュアルユーザーは量販店での購入も多いでしょうし。

地域のゲームショップからすると、定着してくれるお客さん=ゲーマーを刺激してくれるPS3はありがたい存在なのでしょうね。

また各ショップで『FF13』の予約が始まり、ゲームの正当進化を愚直なまでに突き進んだ大作の中の大作に対する、大きな期待感が伝わってきます。
「FINAL FANTASY XIII」の予約が様々なゲーム屋で大々的に開始

PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2000A) ファイナルファンタジーXIII


薄型PS3はソフト市場を活性化する救世主になるか!?

薄型PS3のハード販売が好調です。
しかし同時発売ソフトが強力ではなかったこともあって、旧作ソフトや中古市場が刺激されているようです。
全文を表示 »

翻弄。

シェリルのお宝音源が発掘された!? 『劇場版マクロスF』公式サイトでチェック!!

デビューしたばかりのシェリルがラジオ番組に出演。
百戦錬磨のDJに翻弄されている、いつもと違う初々しいシェリルの様子を聴くことができます。
なかなか面白いアイデアですね。
シェリルのお宝音源発掘

あぶないかもだぜ

そろそろ予約しておかないとあぶないかもだぜ。

マクロス アルティメット フロンティア 超時空娘々パック(期間限定生産:映像UMD同梱)
マクロス アルティメット フロンティア 超時空娘々パック(期間限定生産:映像UMD同梱)

『FF13』、記録的な予約数へ! 女子中高生もPS3を欲していた!?

Amazonバイヤー「FF13予約、めちゃくちゃ入ってるよ!歴代ソフト過去最高の初日予約数だね。」
Amazonのテレビゲーム担当バイヤーがtwitterでそんな事をつぶやいたそうです。

それほど多くの人が「待っていた」「飢えていた」という事なのでしょう。
Wiiでは満たされない、ゲーマーの渇きが癒される時が近づいています。
全文を表示 »

据置ゲーム機でもユーザー層の分化が進む

PS3に対するユーザー、業界の期待感が高まってますね。

携帯機においてDSとPSPという2大ハードが共に繁栄しているように、据置機においてもWiiとPS3が共に繁栄する時代が来るんじゃないか。携帯機で起きた「カジュアルユーザー向けのゲーム機とゲーマー向けのゲーム機の分化」が据置機でも起きつつあります。
全文を表示 »

『FF13』、12月17日に発売決定! 盛り上がっていくPS3!! Amazonで予約開始!!!

スクエニ、PS3「FINAL FANTASY XIII」
12月17日発売決定!PS3同梱版も同時発売?【速報版】

ぶらぼおぉぉぉぉぉっ・・・・。
『FF13』の年内発売が確定したことで、年末商戦の主役が決まりましたね。

PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2000A) ファイナルファンタジーXIII

これまで「PSの秋」については何度か書いてきましたが、業界における噂が漏れ聞こえるというレベルではなく、ユーザーレベルで「PS3が秋から年末にかけて盛り上がっていく」ことをハッキリ感じられるようになってきました。ネット上のノイズに幻惑されていた被害者の方々も、安心して購入に踏み切れるのではないでしょうか。

据置ゲーム機におけるゲーマー向けのメインプラットフォームが定まっていない状態で、市場と業界の先行きに不安を感じていたゲーム制作者も少なくなかったと思いますが、ちょっと明るい光が差し込んできたような思いを抱いているのではないでしょうか。

任天堂ファン層、ファミリー層、カジュアルユーザー層の支持を集めて普及台数を伸ばしたWii。ゲーマー層が結集しつつあるPS3。この両輪が力強く回っていくことで、日本のゲーム業界にも一段と明るい展望が開けてくるのでしょう。


ノイズ式算数

keisan.jpg
すごい算数だなあ・・・・。

Wiiの普及台数800万台に対して、Wiiの間累計利用者80万人は10%。
Wiiのネット接続率4割としてWiiのネット接続台数320万台に対して、Wiiの間累計利用者数80万人は25%。

はてブのコメントはまあ普通突っ込み返されないので、レベルが低下しやすいわけですが、その典型例ではありますね。bigburn=多根清史氏は以前も、UMDスロット廃止を夢物語的であるかのようなコメントをしてましたが、あっさり実現しました。業界通のライターはちょっと違います。

この人は『プレステ3はなぜ失敗したのか?』の著者なので、まあ推して知るべし。
以前、くだらないので書評は書きませんよ、というような事を僕がブログに書いて以来、たまにネガコメしてるようですが・・・・。

この本についていえば、2chに降臨して、A助氏と議論して、おまけに逃走したらしいという経歴の持ち主。詳しくはググってくださいな。

自分の本を批判されて腹が立つのはわかりますし、あんな本を書いた手前、僕のようなブログが目障りなのはわかりますけど、程々にした方がよい気もしますけどね。そういうキャラで売ってるならいいですけど(笑


追記
ところで少し関係のあるような話。
本日は『FF13』の発売日が12月17日と発表されましたね。Amazonでも予約開始されています。

PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2000A) ファイナルファンタジーXIII

新型PS3、好調なスタート!! 第2のローンチ、大成功!!!

新型PS3国内初週販売台数は約15万台-エンターブレイン調べ
同時発売ソフトが弱かったにもかかわらず、業界の懸念を吹き飛ばすような好調なセールス! PS3発売以来、最高の売上を記録しました。「第2のローンチ」と呼ぶにふさわしい勢いですね。

『FF13』の発売日発表、『テイルズ オブ ヴェスペリア』発売、東京ゲームショウでの新作発表など、今後も継続的にユーザーの購買意欲を刺激する出来事が続きます。これから年末までの間に、「PS3は買い」というムードをしっかり高めていけるといいですね。


そういえば、ちょっと信じがたいような話が1つ。
劇場版「空の境界」はPS3にBDつっこんで上映してた事が判明

BD版『空の境界』への期待感が高まると共に、やっぱりアニメと言えばPS3、劇場クオリティだよPS3、BDといえばPS3ですね。そしてTYPE-MOONといえばPSフォーマットがよく似合うという事をあらためて確認できたような気がします。来年にはBD版『空の境界』を新型PS3で快適に視聴したいものです。

うーん、想像するだけで歓喜きわまりますね。

創る楽しさを守るか、創る努力を守るかの差と言うべきか。

まさしろのブログ予定地(仮):看過できない発言
pixiv社長のtwitter発言に対するTINAMIの中の人の発言。

まあ気持ちはわかるのだけど、
一方でpixiv社長のtwitter発言を好ましく感じます。
全文を表示 »

やはりここがオフィシャル映像配信の本命かぁ

フジテレビと日本テレビ、ヤフー連結子会社「GyaO」に出資へ
ヤフーがUSENから51%の株を取得していたGyaoへ、不レジテレビと日本テレビがそれぞれ7%出資。株主比率は、ヤフーが51%、USENが35%、フジテレビと日本テレビが7%ずつ。
全文を表示 »

PSP go、Amazonで予約開始

PSP go「プレイステーション・ポータブル go」 ピアノ・ブラック(PSP-N1000PB) PSP go「プレイステーション・ポータブル go」 パール・ホワイト(PSP-N1000PW)
UMDを廃止して、ソフトはすべてダウンロードで購入するという新しいゲームスタイルを提案するPSP goがついに予約開始。新し物好きには刺激的な機械ですね。
全文を表示 »

«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。