FC2ブログ

 

Latest Entries

モンハンショック!? 莫大な流通在庫の行方は?

忍之閻魔帳さんによれば、『モンハン3』の2週目の売上は13万8000本で、売上は収束に向かいつつあるようです。初週に対する比率は24%で、PS2『モンハン3』と同じ動き方をしており、このままのペースなら約80万本で販売は収束する見込み。

流通在庫はなんと20万本にもおよぶ計算になります。
この20万本、店頭在庫だけではなく、問屋の在庫も含んだ数字のようです。今の状況で小売店が追加受注をおこなうとも思えず、問屋の在庫はこのまま世の中に出ることなく、消えていくのでしょうか・・・・?

ファミコンブームの頃、余ったカートリッジを穴に捨てている映像をテレビで観て、子供ながらにショックを受けたのを思い出しました。流通にとっては「モンハンショック」と呼ぶにふさわしい、非常に悲しい事態ですね。

それにしても、80万本という売上は、発売前に当ブログのコメント欄でも予想されていた数字に近いですね。皆さん、Wiiマーケットをよく理解しておられるご様子です。

僕はPS3で出しても80万本は売れると書いてきましたが、結局Wiiで出したから売上が上がるという程のことはなかったな、という印象です。まあ売り逃げを図った小売店が大安売りすれば、+10万本で90万ぐらいには届くのかもしれませんけど・・・・。


追記
モンハンショックが拡大しており、買い取り価格が下がっているようですね。
また↓の記事のように買い取りも予想外に多い状況のようです。
<アキバ中古ゲーム市況>ドラクエ9、初音ミク人気続く Gジェネ、テイルズが人気

うちもモンハン値下げ。
値下げも徐々に進んでいるご様子です。現時点で30万本近い流通在庫が存在しますから、お盆中にメドをつけたいと考えれば、販売価格が下がるのは仕方ないでしょうね。

クラコン同梱版はさておき、通常版は余りまくっています。「クラコンPROを全付けすべき」と書いていた僕にしてみれば、「だから言わんこっちゃない」です。メーカー側には、ゲーマーの気持ちが見えなくなっているのかもしれませんね。

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

2009-08

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター