FC2ブログ

 

Latest Entries

流通にとっては空振りだったのか? 『モンハン3』通常版が早くも約6割引きに・・・・

『モンハン3』通常版がビックカメラ.comにて、59%引きの2,980円に。
Wiiのサードパーティ市場を活性化する切り札として、大きな期待を集めた『モンハン3』。初回出荷本数にこだわったメーカーの思惑があだとなって、莫大な流通在庫が残っていました。そんな中、早くも投げ売りを始めている量販店が出てきた模様です。

通常版は消化率が特に悪い、と言われていますからね・・・・。
在庫の消化が進めば、再び価格を上げるのかもしれませんが・・・・。
それにしても、発売したばかりの大作ソフトとは、とても思えない状況です。

『モンハン3』に期待していた流通は、在庫を処分した結果、はたして利益が残るのでしょうか? 本来、戦略ソフトが投入されれば、マーケットが活性化して、メーカーと流通とユーザーがみんな笑顔になるはず。

・・・・うーむ。Wiiマーケットの難しさが一段と浮き彫りになりましたね。
『SDガンダム Gジェネレーション』のように、いまだにPS2版がWii版の何倍も売れているタイトルもあり、国内の据置マーケットの先行きは曇ったままです。

追記
うわー・・・・。
第30回:予想を遥かに超えた状況。
お盆明けを“待たずに”っていうより“待てなかった”っていうところか。仮に通常版の仕入れ本数を30000本として、ここまでやるからには消化率はよくても50パーセントか? 1本当たりのマイナスを2000円強で計算すると……通常版だけで3000万円以上の赤字ですか………。担当バイヤーの心中を察するよ。
(略)
『ガンダム』は出荷されたソフト在庫のほとんどがお店にあって、個店単位の処分が終われば沈静化したのに対して、『モンスターハンター3(トライ)』はお店の在庫+流通在庫があることなんだよ。つまりお店の処分が終わったところで問屋の在庫がまだまだあるもんだから、いつまでたっても市場からソフトがなくならないという、それはそれは恐ろしい状態が続くんだよ。Wiiサードパーティーソフトの起爆剤と期待されていた分だけ外した時の威力もハンパないわな。

メーカーにとっては輝かしい「ミリオン出荷」。流通にとっては5年に1度の「空振り」。そして任天堂にとっては・・・・? 「モンハン3のミリオン出荷で、Wiiでサードパーティが大成功」と宣言するんでしょうか?

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

2009-08

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター