Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「多様性」が足りないハードは盛り上がらないらしい

更新が滞っていて、すみません。
いやー、これまでエントリーやコメント欄で「PSの秋がきますよ」と書いてきたわけですが、実際に来てみると、あんまりネタが無いんだよね。東京ゲームショウまでは、タイトル発表を待たなければいけませんし。
全文を表示 »
スポンサーサイト

『おおかみかくし』の感想を書こうかと思ってたけど

おおかみかくし
『おおかみかくし』終了。
プレイ前は終わったらしっかり感想を書こうと思ってたんだけど、あまり肯定的な内容になりそうにないので、手短に。

舞台設定が全体に『ひぐらし』に似すぎているため、ファンとしては期待度が非常に高まるところですが、「普通に良作」程度。竜騎士07作品のファンであれば、それがほめ言葉でないのはわかると思います。「ミステリっぽさ」を期待するとガッカリするので、伝奇テイストのノベルゲームと思っておいた方が良いでしょう。最初のエピソードを終えた時点で、予想が付く程度のオチ。

町の設定は凝っており、そこは竜騎士クオリティ。ゲームの盤面は竜騎士クオリティだが、実際のシナリオが物足りない。盤面の配置だけでなく、そこからの試合展開や情報の出し方にこそ、竜騎士07氏の真骨頂があるのだな、と実感しました。

それに・・・・どんだけご都合主義な展開が起ころうとも、あの熱い竜騎士テキストが無いと、物足りない。期待しすぎなければ、普通に面白い作品なので、買って損はありません。


困った話と現実の話

困ったというか、あきれる感じの話。
世の中には現実を認められない人がいらっしゃって、『ファンタシースターポータブル』があれだけ売れて成功したことを認められないようなんですね。
全文を表示 »

PS3、予約開始!

PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2000A) 買おう!ゲーマーの希望と現実と夢と未来を

新型PS3、薄く、小さく、お安くなって登場!

うおぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・・。
PS3薄型確定 29,980円 9月1週に発売開始

欧州のゲーム系イベントGamesCom 2009にて、
SCEEが新型PS3を発表しました。

その内容は、これまでのPS3の問題点をほとんどすべて
吹き飛ばすサプライズ感に満ちたワンダフルなもの。
  • 120GBのHDD搭載
  • 32%小さく、36%薄く、34%消費電力が小さい
  • 価格は€299, $299、29,980円

まさにSCEの本気を感じる、驚異的な内容です。
今までのPS3は何だったんだ、ベータ版か?という程の素晴らしすぎる内容で、これはもう買い換え決定ですな!

Wii向けに展開しつつあった『戦国BASARA』シリーズがPS3とWiiのマルチ対応として発表されたように、サードパーティ各社もPS3の怒濤の猛攻を意識して、戦略を転換しつつあります。秋以降、PS陣営がかなり巻き返してくることは、当ブログでも以前から書いていたとおりですが、その具体像が少しずつ明らかになっています。

PSP向けラインナップの充実と新型PS3の発売で、「PS陣営の秋の大反攻」が始まります。『FF13』の発売日が発表されるのも、そう遠くはないでしょうし、PS3が第2のスタートを切るわけですね。

Wii、独占を得られず。『戦国BASARA 3』はPS3とWiiでマルチ展開

Wii向けに発売されるという報道が出ていた『戦国BASARA 3』は、実はPS3とWiiのマルチプラットフォームだったようです。「任天堂との関係強化でWii向け」という日経の報道とはかなりニュアンスの異なる展開といえます。
全文を表示 »

すごいねえ・・・・

コミケ76:3日間で来場者56万人 過去最高記録、初参加者増で
あー、やっぱり来場者が増えてたか。

アキバBlog:東方が酷かったという夏コミ2日目 メロン秋葉原店”初”の入店規制
アキバBlog:コミックマーケット76最終日のアキバ 朝から夜まで入店規制・レジ待ち120人超え

東方は凄かった・・・・。
つっても、今回は控えめな購入だったんで、
僕が味わったのは「片鱗」にすぎませんが。

実は今回、日和って2日目しか行ってないんですよね。
HPが無かったんで、つい・・・・。

それにしても『紫vs藍』の総集編、
404ページってのは同人の厚さなのかという・・・・。
1500円でお買い得極まりないうえに面白いので、
皆さんもぜひ。

モンハンショック!? 莫大な流通在庫の行方は?

忍之閻魔帳さんによれば、『モンハン3』の2週目の売上は13万8000本で、売上は収束に向かいつつあるようです。初週に対する比率は24%で、PS2『モンハン3』と同じ動き方をしており、このままのペースなら約80万本で販売は収束する見込み。

流通在庫はなんと20万本にもおよぶ計算になります。
この20万本、店頭在庫だけではなく、問屋の在庫も含んだ数字のようです。今の状況で小売店が追加受注をおこなうとも思えず、問屋の在庫はこのまま世の中に出ることなく、消えていくのでしょうか・・・・?

ファミコンブームの頃、余ったカートリッジを穴に捨てている映像をテレビで観て、子供ながらにショックを受けたのを思い出しました。流通にとっては「モンハンショック」と呼ぶにふさわしい、非常に悲しい事態ですね。

それにしても、80万本という売上は、発売前に当ブログのコメント欄でも予想されていた数字に近いですね。皆さん、Wiiマーケットをよく理解しておられるご様子です。

僕はPS3で出しても80万本は売れると書いてきましたが、結局Wiiで出したから売上が上がるという程のことはなかったな、という印象です。まあ売り逃げを図った小売店が大安売りすれば、+10万本で90万ぐらいには届くのかもしれませんけど・・・・。


追記
モンハンショックが拡大しており、買い取り価格が下がっているようですね。
また↓の記事のように買い取りも予想外に多い状況のようです。
<アキバ中古ゲーム市況>ドラクエ9、初音ミク人気続く Gジェネ、テイルズが人気

うちもモンハン値下げ。
値下げも徐々に進んでいるご様子です。現時点で30万本近い流通在庫が存在しますから、お盆中にメドをつけたいと考えれば、販売価格が下がるのは仕方ないでしょうね。

クラコン同梱版はさておき、通常版は余りまくっています。「クラコンPROを全付けすべき」と書いていた僕にしてみれば、「だから言わんこっちゃない」です。メーカー側には、ゲーマーの気持ちが見えなくなっているのかもしれませんね。

流通にとっては空振りだったのか? 『モンハン3』通常版が早くも約6割引きに・・・・

『モンハン3』通常版がビックカメラ.comにて、59%引きの2,980円に。
Wiiのサードパーティ市場を活性化する切り札として、大きな期待を集めた『モンハン3』。初回出荷本数にこだわったメーカーの思惑があだとなって、莫大な流通在庫が残っていました。そんな中、早くも投げ売りを始めている量販店が出てきた模様です。

通常版は消化率が特に悪い、と言われていますからね・・・・。
在庫の消化が進めば、再び価格を上げるのかもしれませんが・・・・。
それにしても、発売したばかりの大作ソフトとは、とても思えない状況です。

『モンハン3』に期待していた流通は、在庫を処分した結果、はたして利益が残るのでしょうか? 本来、戦略ソフトが投入されれば、マーケットが活性化して、メーカーと流通とユーザーがみんな笑顔になるはず。

・・・・うーむ。Wiiマーケットの難しさが一段と浮き彫りになりましたね。
『SDガンダム Gジェネレーション』のように、いまだにPS2版がWii版の何倍も売れているタイトルもあり、国内の据置マーケットの先行きは曇ったままです。

追記
うわー・・・・。
第30回:予想を遥かに超えた状況。
お盆明けを“待たずに”っていうより“待てなかった”っていうところか。仮に通常版の仕入れ本数を30000本として、ここまでやるからには消化率はよくても50パーセントか? 1本当たりのマイナスを2000円強で計算すると……通常版だけで3000万円以上の赤字ですか………。担当バイヤーの心中を察するよ。
(略)
『ガンダム』は出荷されたソフト在庫のほとんどがお店にあって、個店単位の処分が終われば沈静化したのに対して、『モンスターハンター3(トライ)』はお店の在庫+流通在庫があることなんだよ。つまりお店の処分が終わったところで問屋の在庫がまだまだあるもんだから、いつまでたっても市場からソフトがなくならないという、それはそれは恐ろしい状態が続くんだよ。Wiiサードパーティーソフトの起爆剤と期待されていた分だけ外した時の威力もハンパないわな。

メーカーにとっては輝かしい「ミリオン出荷」。流通にとっては5年に1度の「空振り」。そして任天堂にとっては・・・・? 「モンハン3のミリオン出荷で、Wiiでサードパーティが大成功」と宣言するんでしょうか?

今年も参加させていただきました

かーずSP夏コミ新刊『まじカル! StriKarzU』
年々、豪華になっていく執筆陣の片隅で、ゲームの未来について書かせていただきました。

ゲームの過去と未来。ゲームはどこへ向かうのか?
と題して、ゲームの難易度の変遷をたどりつつ、「対戦」「協力」「UGC」「コミュニケーション」の分野でゲームがどう変わっていくかを簡単にまとめました。


今年は、業界的には「次への予感」をはらみつつも、「次」が顕在化してこない、ちょっともどかしい年になりそうです。『モンハン3』以後も停滞するWiiのサードパーティ市場がどうなるか、『FF13』の投入でPS3市場がどの程度伸びるか、といった据置機のトピックはあるものの、まあ所詮は据置機。大局を見定める上では、携帯機の動向が肝要。

気になるのはやはりPSP2と「DSの次」ですね。

夏商戦の片隅で

忍之閻魔帳さんによると、『SDガンダム GGENERATION WARS』はPS2版が13万6000本、Wii版が2万1000本で、PS2版が圧倒的に多かったようです。ユーザー層が分化している今のマーケットの実情が浮き彫りになりました。
全文を表示 »

『モンハン3』はリモコン革命にとどめを刺したのか?

うーろん亭:モンハン3で明確となった互換性の問題
しかし、クラコン専用のMHGが既に23万本程度売れているので、 MH3クラコン同梱版35万本+MHG23万本でクラコン自体は58万台普及している事になり、これは MH3の初週販売本数とほぼ一致しているので、MH3通常版を購入した多くのユーザーも、既に所有しているクラコンでプレイしている可能性が高い。

提言として、クラコンをWii本体に同梱したほうがよい、と述べており、まったくの同感。遅くとも昨年末にはやっておくべきでした。完全な結果論ですが、この1年間のWiiマーケットを振り返って見て、そう感じる業界人は多いのでは。

しかしうーろん亭さんのこの仮説はやや強引な部分もあります。クラコンPROはクラコンの改良版でもあり、『MHG』をクラコンで遊んでいたユーザーの中に、クラコン同梱版『MH3』を買った人も少なくないはず。
全文を表示 »

『けいおん!』第1巻がテレビアニメで最高の初動売上を記録!!!

Blu-ray「けいおん! 」第1巻がTVアニメで最高の初動売上
-オリコン発表。総合でも「ダークナイト」超え歴代2位

うはーっ、『けいおん!』第1巻の売上が『マクロスF』の2万2000枚をぶち抜いて、3万3000枚。歴代でも、『ヱヴァンゲリオン新劇場版:序 1.11』の4万9000枚に次いで2位。

CDの好調な売上に続いて、けいおん!人気の高さをまたしても証明。
アニメについては、DVDからブルーレイへの転換が進んでおり、「ブルーレイを選ばないアニメオタクなんていません」と断言してもいいような状態です。
全文を表示 »

成功したのか、惜しかったのか。『モンハン3』、初週58万本

『モンハン3』の初週販売本数が約58万本だったようです。
Wiiのサードパーティタイトルの記録を塗り替えるスタートを切りました。
さすがはモンハン。悪い数字ではありません。
全文を表示 »

核融合の夏というか、池田の夏。

夏らしくクソ暑く、クソ暑く、『お空のニュークリアフュージョン道場』をエンドレスループで聞いてる毎日ですが、ぜひ小学生に踊らせてみたい素敵な歌であり歌詞でありダンスですな。

それはさておき『咲 -Saki-』18話では池田人気がまさしく絶頂に達していたご様子ですね。
咲-Saki- 18話実況 「池田」の書き込みが30分で3000レスを突破!過去最高の盛り上がりへ

『咲 -Saki-』人気も一段と高まってる気も。
今年になってから、全話(1話~放送している最新話まで)をくりかえし観たのは『けいおん!』と『咲 -Saki-』だけなんですよね。放送終わるまでにもう1ループ観そうな気がします。

そういえば、『ひぐらしの哭く頃に 雀』がPSPで発売されますし、買いますが、スクエニは『咲-Saki-』のゲーム化すればよかったものを。麻雀ゲームなんて開発費安いんだし。

それはさておき、『サマーウォーズ』は観に行かないといかんでしょうかね?


『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACE-』、Amazonで予約開始

むはーっ!!!!
来年1月発売の『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACE-』のAmazonでの予約が開始されました!!

リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACE- リリカBOX
リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACE- (通常版)

ところで某ランキングではこんな結果が出てます。
今日もやられやく:俺嫁&俺妹ベストテン!
俺の嫁
1位 フェイト・T・ハラオウン

俺の妹
1位 フェイト・テスタロッサ
フェイト、無敵すぎませんか?
俺の嫁であり、妹なので、皆さんもぜひ買ってあげてください。リリカBOXは値段もリリカルですが、オススメです。ちなみに白い魔王こと、なのは様は嫁で2位、妹で3位ですが、親友(フェイト)と養女(高町ヴィヴィオ)に譲るあたりの優しさが光ります。

劇場版だけでなく、ゲームという楽しみも増えて、まことに喜ばしい。
それにしても、深夜アニメの本数が減る代わり、劇場化が増加している感じですね。

まさか『Fate / stay night』の劇場版が立ち上がるとは・・・・。
公開されている画像からすると、第2ルート『Unlimited Blade Works』(無限の剣製)のようですが、あの長い話を1度で終えられるはずもなく、『空の境界』とおなじく数回にわけて流すのでしょうね。

なんかそのうち、『ひぐらし』あたりもアニメ劇場版を作りそうな気がしてきましたよ。

ああ、それより何より、『消失』が劇場版っていう噂もありましたっけ。

みんな、もう、どうでも良くなってきたというか、むしろ劇場版エンドレスエイトという画期的な展開さえ夢ではなさそうな・・・・。もはやネタと現実が融合した感じですからなー。
人気アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』同じ内容を6話連続で放送! ネットでは非難集中
エンドレスエイトは終わらない

«  | HOME |  »

2009-08

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。