FC2ブログ

 

Latest Entries

これはゲーマーの勝利というべきかな?

優良タイトルが続々移植、ここ数ヶ月で急に勢いづいてきたPS3
ファミ通の読者に支持された他ハードの優良タイトル2本がPS3に移植という結果に
Xbox360でもっとも評価の高かった『テイルズ オブ ヴェスペリア』、Wiiで一番評価の高かった『428』。どちらもこの秋にPS3版が発売されます。ゲーマーが支持する上位3タイトルがすべてPS3で遊べてしまう。それって、凄いよね。

もはや1つのハードに「すべてのゲームが集まる」時代ではないものの、「ほとんどの優良ゲームは集まる」「ゲーマー向けタイトルの大半は集まる」かもしれない。そういう期待感を持った人もいるんじゃないでしょうか。

それにしてもこの3本、いずれも独占タイトルであるかのように言われていたのですが、結局それを貫いたのは『MGS4』だけですか。ファンに対して正しくメッセージを発し、有言実行を続けていくのがどれほど難しいか。「好きを貫く」難しさを感じますね。

ゲーム会社も頑張ったし、PS3を支え続けてきたゲーマーの勝ち取った成果でもある。「ゲーマーが多いプラットフォームはどこか」を自らの購買活動を通して、証明してみせたのですから。まさしく真の意味でのゲーマーの民主的勝利ですね。

次は『アイマス』でしょうか?
来年発表の『続編』まで待たなくてはいけないのかもしれませんが、おおいに楽しみ。


個人的には『428』の売り方について色々と思うこともありますが、大局的な流れの一環、言うなれば「天意」のようなもの、と受け止める気持ちが必要かもしれませんね。失敗した人達にも、新しいマーケットでやり直す機会は与えられるべき。無論、「誠意」を示して成功を掴むか、誠意を示さずに過ちをくり返すかは、当人達の選択次第ですし、今の所は「誠意」に欠けているように思えますがね。

メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット PLAYSTATION 3 the Best テイルズ オブ ヴェスペリア(初回封入特典:スペシャルバトル先行ダウンロードカード同梱)

428 封鎖された渋谷で (PS3版)
428 封鎖された渋谷で (PSP版)


スポンサーサイト



«  | HOME |  »

2009-07

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター