FC2ブログ

 

Latest Entries

明暗

忍之閻魔帳さんによれば、PSP『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー 2』が初週21万本で、前作比2倍以上の絶好調のスタートを切りました。初動率が前作と同じなら、最終的には40万本弱まで伸びることになりますが、なんかもう一踏ん張りしたら、黄金期が復活しちゃうかも?
(『レディアント マイソロジー』は初週9万7000本、累計21万本)

一方、明暗の「暗」に当たるのが『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』。DS版が10万本、Wii版が2万本で計12万本。前作『リング・オブ・フェイト』がの6割程度の売上にとどまりました。協力型ゲームといっても、前作の初動率を考えると、累計25万本程度で止まってしまう恐れも。値崩れ売れでもう少しいくかもしれませんが・・・・。ちなみに『リング・オブ・フェイト』は初週20万6000本、累計39万本)

DS市場からPSP市場へ、ゲーマー層が移住していることを裏付ける結果といえそうです。ユーザーは面白いモノに対して「機を見るに敏」です。ゲーム企業もそうありたいもの。ついつい普及台数という表層的な数字に惑わされてしまう人が少なくないようです。流れの変化に対して、すぐに反応できるのが理想。

そういえば、次世代機のシェア争いに流されず、携帯機においてもDSで頑張っていたアトラスがPSP向けに『ペルソナ』『グローランサー』を投入するらしく、やはり機を見るに敏ですね。

PSPといえば、『うたわれるもの ポータブル』がAmazonで予約が始まっています。
評判の高いSRPGで、未プレイの方は携帯機でぜひ。PS2版は10万本売れています。
またアクアプラスといえば、PS3で『ティアーズ・トゥ・ティアラ』を発売して成功を収めたチャレンジャーでもあり、小さなメーカーが勇気をもって戦っている姿はつい応援買いなんてしたくなりますね。

うたわれるもの ポータブル(初回限定版:「PSPケース」&「ミニトートバッグ」&「クリーナー」同梱) 特典 「特製トランプ」&Amazon.co.jpオリジナル特典(内容未定)付き


スポンサーサイト



角川はハルヒファンを減らしたいの?

ハルヒ第2期、それはアニメ界最大のペーパーウェア。
ファンに何度も肩すかしを食わせ、その度にファンを失望させて、人気を低下させてきた角川ですが、ま、また、やったのか・・・・。

ニュータイプ2009年3月号の表紙に「涼宮ハルヒ、本格始動。」
4月からTVアニメ放送開始!

     ↓
ファン「ほ、ホントに第2期?」
     ↓
ファン「4月からけいおん!だよね? 京アニのキャパ、大丈夫なのか?」
     ↓
ファン「春アニメの話題独占! 他の作品オワタ」
     ↓
「涼宮ハルヒ」新作放映! 今度こそ本当なのか
J-CASTが角川に突撃
「再放送です。『テレ玉』などのU局を中心に放送します」
     ↓
ファン「ズコ-」

第2期が本当なら、Wii『涼宮ハルヒの激動』の発売前にリークして盛り上げるよなあ・・・・とは思ってましたが、それにしてもまた「釣り」かよ! ハルヒファンが醒めてきてる原因が「第2期」だってこと、自覚してるんでしょうか?

第2期が真実なら、
最高の状態でセガ『ハルヒ』発売
セガらしからぬ確変キターーー PSpに続いてまた確変かよ!?
だったのですが、逆に醒めきった状態で発売を迎えることに・・・・。

角川は何がしたいの?
アキバで半額以下セールしたいの?

«  | HOME |  »

2009-02

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター