Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP-3000、初週は14万台販売。次の焦点はDSi。

更新が滞ってて申し訳ない。すみませんが、手短に。

PSP:新型は第1週で14万台販売 エンターブレイン調べ
PSP-2000の26万台には及ばなかったものの、なかなか好調なスタートを切ったようですね。
スペックの差分がさほど大きくなく、同時発売の有力ソフトが特に無い、あえて挙げれば、前作が評判の良かった『勇者のくせになまいきだor2』ぐらいという状況の割にはよく売れたと思います。

次は11月1日発売のDSiに焦点が移ります。
ネットの評判はちと微妙な印象ですが、機能的な差分はかなり大きいし、PSP-3000以上に売れそうですね。正直DS Liteほど盛り上がるとは思えませんが、去年と比べて大幅に縮小しているDS市場を活性化する効果は見込めるはずです。

DSiに関して少し残念だったのは、カメラ等を活かした「遊び」をゲームボーイカメラ的な小ネタ集の形でしか示さなかったこと。顔どうしの相性判定、似ている顔判定、顔写真から年齢を当てるなど、ケータイのカメラを使った遊びは以前から出ており、今年の夏にもハン顔が話題になりました。

DSiだから可能になった遊びのインパクトが薄かったため、ネットではむしろスペック値の低さや、値上げ、ノンゲーム機能が話題になった印象です。DSiの投入でDS市場はある程度刺激されるはずですが、持続的な活性化をうながすためには、DSiの機能をいかしたゲームソフトの早期の投入が望まれますね。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2008-10

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。