Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も参加させていただきました。まじカル!A`s

まじカル!A`s 告知ページ
去年にひきつづき、かーずさんの同人誌に今年も参加させていただきました。
来年あたりはそろそろ実名で登場してもいいかもしれませんが、まー、ばらすのは1回こっきりだから、サプライズはベストタイミングにとっておきましょう。

実は、DAKINIという名前で原稿を引き受けているのは同人誌だけなんですよね(数年前のゲーム批評はあくまで紙上インタビュー)。それ以外の原稿は、別の筆名で書いていたのですが、今年に入ってから実名での執筆に切替えております。やはり実名のほうが仕事は来やすいようです。つっても原稿よりも、直接会って話を聞いて相談に乗る仕事が増えていて、うはー、おいしいのですよ状態なのですが(笑

話をもどして、同人誌に書かせていただいた原稿について。
題して、『現実と仮想の境界を揺さぶれ!』

ゲームはプレイヤーの行為(アクティビティー)に対して評価をおこない、
何らかの結果(リザルト)を与えるメディアです。
ファミコンからプレイステーション、そしてDSに至るまで、
このバランスは徐々に変化していきました。
その変化を追い、いわゆる「ゲームらしいゲーム」は
どうして行き詰まったのかを大胆に考察します。

そして本題、ゲームデザインの「次」へと突破するための鍵とは?

新しいゲームの創出への手がかりになれば、それ以上にうれしい事はありません。
日本のゲームに悲観している方にはぜひ読んでいただきたい。
ゲームは、いやいや、この世界はもっと楽しくなります!

スポンサーサイト

PSPブーム、ますます加速。360版テイルズも好調。次は黄金期の復活を。

『ファンタシースターポータブル』が好調なスタートを切り、さらに加速しつつあるPSPブーム。また『ガンダムバトルユニバース』も20万本を突破して、作品を重ねるたびに売上本数が順調に伸びています。
全文を表示 »

«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。