Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任天堂の辞書に不具合という言葉は無くなった?

『零』の不具合告知の文章を読んで、奇妙な印象を受けた人はいないでしょうか?
文章のどこにも「不具合」という単語が出てこないのです。
全文を表示 »
スポンサーサイト

ゆるーいSF? ファンタジー? 『片手間ヒロイズム』

片手間ヒロイズム小林めぐみ
片手間ヒロイズム (一迅社文庫 こ 1-1)
『人類は衰退しました』のようなゆるい系SFが好きな人にオススメ。
このジャンルの書き手といえば、田中ロミオの他には小林めぐみ。『食卓にビールを』は、人妻女子高生にして小説家の「私」が毎度、宇宙的大事件に巻き込まれる連作短編シリーズで、独特のおっとりしたテンポが魅力的だった。
全文を表示 »

まさにゲームの逆襲

忍之閻魔帳さんによれば、PSPの『ファンタシースターポータブル』が初週33万本と、非常に好調なスタートを切ったようです。この勢いが続くなら、ハーフミリオン突破、そしてさらに高みにも手が届くかもしれませんね。

また『ソウルキャリバーⅣ』も全世界で200万本出荷を達成し、HDゲームの成功例がまた1つ増えました。HDゲーム機というチャレンジングな舞台から逃げ出さず、果敢に挑んだ姿勢はすばらしいですね。

DSとWiiに多数のライトユーザーが集まったように、PSP、PS3、Xbox360には多くのゲーマーと魅力的な「本当のゲーム」が集まり、ゲーマーの楽園として確実に成長しています。今年はまさしくゲームの逆襲という言葉がふさわしい1年になりそうです。

ファンタシースターポータブル ソウルキャリバーIV ソウルキャリバーIV

«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。