Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グインサーガは人生 『グインサーガ 122 豹頭王の苦悩』

グインサーガ 122 豹頭王の苦悩 (栗本 薫
豹頭王の苦悩 (ハヤカワ文庫 JA ク 1-122 グイン・サーガ 122)
苦悩というほど苦悩してない気がするのは、僕の気のせいでしょうか?
ギャルゲーの主人公なら、ここまでヘタレなら、女の子に刺されてそうな気がしますが、希代の英雄、豪傑、伝説の豹頭王にとっては、「あの大英雄にも弱点があったんだなあ」程度で済んでしまうのです。
全文を表示 »
スポンサーサイト

『クロノトリガー』発売日決定! PSPもファルコムから『Zwei!!』が発表

DS版『クロノ・トリガー』の発売日が11月27日に決定したようです。
「今冬発売」となっていましたが、年末商戦のど真ん中に出てくるという事は、『ドラクエ9』の年内発売は無さそう? うーむ、春までには出したいトコでしょうけどね。

ちなみに予約特典は光田康典氏が全面監修したオリジナルサウンドトラック。テーマ曲「クロノ・トリガー」と今回編曲したメドレーをオーケストラ生演奏で収録しているそうです。
→Amazon:DS版『クロノ・トリガー』


また日本ファルコムが『Zwei!!』をPSPで12月11日に発売します。
PCでは続編が9月25日に発売です。7年ぶりか・・・・。
ZWEI II ツヴァイ2 限定特典版

冗談みたいな話だな・・・・

さあ、グインサーガが最新刊に追いついてきたぞ。全巻書評はいずれやってみたいけど、1巻1行でも半端ないんだよなあ・・・・。

「となりの801ちゃん」アニメ化中止のお知らせ
アニメ化を発表してから2週間たたずに中止。
神がかりすぎる。いったい何が・・・・。

PS3『AFRIKA』がアマゾンで品切れ!? PS系タイトル、続々と発売決定

正直びっくりしました。
CMが意外と良いというコメントをDVD8枚組さんからいただいていましたが、実をいうと、まだCMを観たことがありません。ふーむ、早速見なければいかんかな、と思いつつ、この記事を書いている時点では見てないわけですが。

AFRIKA
全文を表示 »

初心者お断りのメディアミックス。それが東方らしい気も。 『東方儚月抄 Silent Sinner in Blue.』

東方儚月抄 (ZUN秋★枝
東方儚月抄 ~Silent Sinner in Blue. 上巻 (IDコミックス REXコミックス)
コミックの書評も増やしていこうと思う今日この頃。
それにしてもコミケ2日目の熱気と人の多さはひどかったなあ。
3日目がエアコンのよく効いた喫茶店に感じられるほど、体感差がありました。理由の一端は「東方」にあるのかな~などと思いつつ、東方ファンの皆様、おつかれさまでした。
全文を表示 »

メンタルタフネスも鍛える1冊 『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか山本ケイイチ
仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書 や 5-1)
ひさしぶりの新書の紹介。
別に筋トレを始めようという意図はなく、基本的に運動をしないダイエット法の岡田斗司夫の『いつまでもデブと思うなよ』は以前読んでるから、運動する側の話も読んでおこうかと思い、『40歳からの肉体改造』は年齢に当分先なので、こちらを手に取った次第。
全文を表示 »

3本というのはやはり凄いな。

ファミ通の記事を読んであらためて感じたのは、『FF13』だけで3本も出るというのはやっぱり凄いなあという事。いまだに世界観もよくわからない点がいっぱいではあるものの、単純に記事が3倍という点で圧倒されますね。
全文を表示 »

あかべぇそふとつぅの台頭

あかべぇそふとつぅ。
同人から商業に転じて、まだ3年ちょい。極めて若いメーカーです。
実は全然遊んだことがないメーカーだったりするのですが・・・・。

『G線上の魔王』以降、割とよく目にするようになったなーと思っていたら、なんと! とらのあなアキバ本店の2008年上半期売上でトップ10に3本もランクインしていたそうです。ここまで強まっていたとは!!
無論、全国統計ではなく、限定されたサンプリングではありますが、トップ10に3本は明らかに異常。いま赤丸急上昇中のメーカーなのは間違いなさそうです。

さっそく『G線上の魔王』・・・・の前にまずは名作といわれる『車輪の国、向日葵の少女』から始めるべきでしょうか?

車輪の国、向日葵の少女 通常版 G線上の魔王 通常版

まー、結局買うんだがね。

の最新作『魔法戦士レムティアナイツ』のデモムービーが公開されて、期待に胸躍らさせながら視聴したものの……なんだ、この、甘ったるい純愛ソングは?

あたかも、主人公が寝ている間に勝手に上がり込んだ幼なじみがウキウキと台所で朝ご飯を作っているような雰囲気なのですが……。同社の『やっぱり妹がすきっ!』や『いもうと観察日記』ならともかくっ! ぜ、前作までの気高くてシリアスでかっこいい音楽はどこへ……? 

エロゲーにありがちな、デモムービーと中身が全然違う、むしろ180度反対というテクニックでしょうか。と思いきや、後半は明るい歌の流れるバックで、スライム責めにあったり、触手にいじめられている魔法戦士の女の子の姿が映し出されていて、ああ、とてもシュールですね。

シリーズのフィナーレを飾る作品としてシリアル展開が待ってるはずなのに、とてもそうは思えません……orz

ま、まー、△ファンのさんかく兵としては結局買いますがね。
夏コミでもお布施したしなー。な、泣かないぞー。
→Amazonで購入

今週の新作 夏休みの終わりに

夏の商戦も今週で最後。
やり残したゲーム、買い逃がしたゲームはありませんか?
僕は積んでるのが・・・・。とりあえずコミケで買ったソフトは早々と消化したいですなー。
全文を表示 »

『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』『にょろ~ん ちゅるやさん』がアニメ化決定!!

いやっほー!
涼宮ハルヒちゃんがアニメ化決定です!
谷川流×いとうのいぢ×ぷよ「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」&えれっと「にょろ~ん ちゅるやさん」同時アニメ化決定 (MOON PHASE 雑記さん)

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース 203-1)
書評:ゆるっとハルヒ 『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』

二次創作のちゅるやさんも公式化、アニメ化でビックリ。
さすが角川はフリーダムだぜ。

えれっと氏というと、どうしてもちゅるやさんのイメージが強いかと思いますが、『ネクラ少女は黒魔法で恋をする』のイラストなども描いており、そちらも要注目。ついでに小説の紹介も。たまには小説を絵師買いするのも悪くないですぜ。内容は面白いのでぜひ。

お金という評価軸。そして・・・・

Xbox360で発売され、なかなか評判も良い『テイルズ オブ ヴェスペリア』。
ゲーム内レベルや通貨をダウンロードコンテンツとして購入できる点が賛否を呼んでいるようです。
全文を表示 »

PSP、新型発表。ゲーマーの楽園が盛り上がる一方、楽園から脱落したテクモは・・・・

PSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000) 2008年10月に日米欧で新発売
北米のE3、欧州のGC、日本のTGSで、それぞれ何らかの発表があると噂されていましたが、GCにおいてPSPの新型が発表されました。液晶の強化とマイクの内蔵という、地味といえば地味な強化ですが、地道にハードウェアの改良を続ける姿勢は好感がもてます。
全文を表示 »

PSP『マクロスエースフロンティア』は収録楽曲多数!

■バンダイナムコ、PSP「マクロスエースフロンティア」 歌で戦う“歌システム”、収録楽曲などの情報を公開
「超時空要塞マクロス(TV版・劇場版)」「マクロスプラス」「マクロス7」「マクロスフロンティア」の4作品から、かなりの数の楽曲が収録されているようです。マクロスといえば「歌」ですからね。

UMDの大容量とも親和性が高い企画で、発売時期も『マクロスF』の放映終了直後でまさにベストタイミング。アマゾンでの値引率も大きく、お買い得です。

マクロスエース フロンティア


■PS3版『トラスティベル』のセリフ増加率ランキング
ずいぶん掛かりましたが、来月には『トラスティベル』のPS3版が発売されます。
セリフも大幅に増えているようで、待たされた分のボリュームアップを期待できそうですね。
それにしても、この秋はPSの秋、バンナムの秋といった雰囲気さえ感じますね。

トラスティベル ~ショパンの夢~ ルプリーズ 特典 トラスティベルナビゲーションDISC付き

また同時期にXbox360ではスクウェアエニックスから『インフィニット アンディスカバリー』が発売されます。PS3とXbox360でRPGが充実してくるのは非常にいいですね。

インフィニット アンディスカバリー 特典 サウンドトラックCD付き

これぞ、ゲーマーの秋!
ライトユーザーを中心とするDS&Wiiマーケットと、コアゲーマーの楽園となるPSP&PS3&Xbox360マーケット。2つの市場のますますの活性化を望みます。

ゲーマー軽視の姿勢が目につく任天堂には、まずは不具合件数の低減、それからライトユーザー市場の維持を期待します。SCEとマイクロソフトは、半端にファミリー層やライトユーザーを狙わず、まずはゲーマーをきっちり満足させる施策を取ってもらいたいですね。

『てとてトライオン』、マスタぁーーーーーアップ!

無事マスターアップしたようで、おめでとうございますと100回心の中で念じつつ、サイト名を「てとてト。」に変えようかという誘惑に駆られつつ、自重しました。

てとてトライオン!  初回版

8月29日発売予定。PILLTOPのひさしぶりの新作が夏の終わりを飾ってくれます。
主にチームあるうちのこのチームの前作、『PRINCESS WALTZ』(2006年)は評価の分かれる出来でした。そして別チームの『遥かに仰ぎ、麗しの』を除けば、学園コメディというと『お願いお星さま』(2004年)まで戻ってしまうんですよね。PULLTOPらしい王道作品、夏休み最後の宿題として受け止めたいと思います。

今週の新作 ブルーレイの夏

アニメのブルーレイソフトが今週も続々と。
この夏からマーケットが始まったと言っても過言ではないでしょう。
全文を表示 »

C74☆注目の同人ゲーム

コミケ前に個人的に注目している同人ゲームサークルをリストアップしてみました。オススメの同人ゲーや自分が購入予定の同人ゲームがあれば、コメント欄でよろしくです。

あちこちでリンクされていますが、参加される方は以下のページをご一読ください。
コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ
全文を表示 »

7月の売上

報告が遅れましたが、7月の売上ランキングを掲載します。お盆中はネタが不足ぎみなので、ちょうどいいですね。さて7月も前年比で2倍以上の売上で、絶好調。その原動力はゲームとDVDで、おもにPS3とPSPが活発に動きました。「PSの夏、日本の夏」といった感じです♪

先日、掲載したように当ブログではPS系が大躍進してます。また昨日SCE製ソフトを紹介したところ、早速、『AFRIKA』『AQUANAUT'S HOLIDAY』の予約が集まっており、ブログの読者の方から待たれていたのだなあ・・・・と実感しております。
全文を表示 »

ブルーレイ、続々と予約開始

ブルーレイソフトとして『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0』(12月19日)、『機動戦士Zガンダム メモリアルボックス Part.I 』(12月19日)、『フルメタル・パニック!TSR』(9月26日)の3タイトルがそれぞれリリース決定。
全文を表示 »

『テイルズ』に寄せる期待の大きさを実感。ファンのためにも黄金期の復活を

先日のエントリーはコメント数がなんと60を突破し、『テイルズ』についての熱い議論が交わされました。コメントの量、質ともに高く、ここまで盛り上がったのはひさしぶりですね。
正直、予想を超えていました。

結論は1つに決まりませんが、現在のバンダイナムコのソフト展開について、思う所のある人がそれだけ多いという事がたいへんよくわかります。バンダイナムコがファンの抱えるモヤモヤを解消するように動けば、再び黄金期が復活するかもしれませんね。DS版を発売して以来、シリーズの輝きが薄らいでいることは本当に気がかりです。

セガ、PSP「ファンタシースターポータブル」 発売から1週間で出荷本数50万本達成
『ファンタシースターポータブル』が発売1週間で50万本の出荷を達成したようで、PSPの勢いを感じますね。夏の商戦では『ガンダムバトルユニバース』『実況パワフルプロ野球ポータブル3』が元気。もちろん『モンハン』もまだ動いてますし、少し前になりますが、マーベラスの『ヴァルハラナイツ2』もなかなか堅調な動きだったようです。

ファンタシースターポータブル ヴァルハラナイツ2 ガンダムバトルユニバース 実況パワフルプロ野球ポータブル3


グッジョブ! 『オトナリサンライク』

オトナリサンライク竹岡 葉月
オトナリサンライク (ファミ通文庫 た 6-2-1)
窃盗犯の主犯扱いで捕まったキーチは、罪を犯した償いとして『厚生プログラム』を強制される。彼が訪れた海辺の街サウスノックは妖精が『善き隣人』と呼ばれ、人間と共に暮らす街。彼に課せられた奉仕活動は、『善き隣人にまつわる相談センター』で妖精に関わるトラブルを解決すること。
全文を表示 »

なの充?

なのはシリーズ公式サイト更新
『StrikerSサウンドステージX』と『The Movie 1st』の情報が掲載されてます。劇場版は来年ですか。待ちきれないよ・・・・。『サウンドステージX』はCD2枚組で2時間のロングストーリー。大人びたティアナがカッコイイなー。スバルはあまり変わらん気がするけど、不敵な笑みが頼もしい。
全文を表示 »

オタク青春小説ブームの幕開けか 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

俺の妹がこんなに可愛いわけがない伏見つかさ
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
かーずSPさんとアキバBlogさんが登場していることで話題になった本。正直に告白しよう、半分はネタ目的に買いました。もう半分はかんざきひろの可愛い女の子のイラスト目当てで買いました。しかし意外や意外、意外と面白いのであった。
「このままじゃいけないって……何度もやめようって、思った。でも、どうしてもやめられなくて……だってね、ブラウザ立ち上げると、はてなアンテナに登録してあるニュースサイトが、毎日あたしに新たな情報を伝えて、色々買わせようとしてくるんだよ? ……うう、かーずSPとアキバBlogめ……」
全文を表示 »

今年も参加させていただきました。まじカル!A`s

まじカル!A`s 告知ページ
去年にひきつづき、かーずさんの同人誌に今年も参加させていただきました。
来年あたりはそろそろ実名で登場してもいいかもしれませんが、まー、ばらすのは1回こっきりだから、サプライズはベストタイミングにとっておきましょう。

実は、DAKINIという名前で原稿を引き受けているのは同人誌だけなんですよね(数年前のゲーム批評はあくまで紙上インタビュー)。それ以外の原稿は、別の筆名で書いていたのですが、今年に入ってから実名での執筆に切替えております。やはり実名のほうが仕事は来やすいようです。つっても原稿よりも、直接会って話を聞いて相談に乗る仕事が増えていて、うはー、おいしいのですよ状態なのですが(笑

話をもどして、同人誌に書かせていただいた原稿について。
題して、『現実と仮想の境界を揺さぶれ!』

ゲームはプレイヤーの行為(アクティビティー)に対して評価をおこない、
何らかの結果(リザルト)を与えるメディアです。
ファミコンからプレイステーション、そしてDSに至るまで、
このバランスは徐々に変化していきました。
その変化を追い、いわゆる「ゲームらしいゲーム」は
どうして行き詰まったのかを大胆に考察します。

そして本題、ゲームデザインの「次」へと突破するための鍵とは?

新しいゲームの創出への手がかりになれば、それ以上にうれしい事はありません。
日本のゲームに悲観している方にはぜひ読んでいただきたい。
ゲームは、いやいや、この世界はもっと楽しくなります!

PSPブーム、ますます加速。360版テイルズも好調。次は黄金期の復活を。

『ファンタシースターポータブル』が好調なスタートを切り、さらに加速しつつあるPSPブーム。また『ガンダムバトルユニバース』も20万本を突破して、作品を重ねるたびに売上本数が順調に伸びています。
全文を表示 »

グロテスクな新人 『PSYCHE(プシュケ)』

PSYCHE(プシュケ)唐辺 葉介
PSYCHE (プシュケ) (SQUARE ENIX NOVELS)
唐辺 葉介。まったく無名の新人作家が今、ネット上で注目を集めている。
「しかしこの家は気持ち悪いな。きみの内臓のなかにいるみたいだ」
彼の正体をめぐって噂が流れている。ノベルゲームライターを引退した瀬戸口廉也ではないか、と。声優・榎津まおの日記(7/31)をもって、確定という意見もあるが……。一部に熱狂的な人気をほこるライターだけに、消えていくのを惜しむ声は多かった。ファンの願いが叶ったのなら、それに勝る出来事はない。
全文を表示 »

任天堂の辞書に不具合という言葉は無くなった?

『零』の不具合告知の文章を読んで、奇妙な印象を受けた人はいないでしょうか?
文章のどこにも「不具合」という単語が出てこないのです。
全文を表示 »

ゆるーいSF? ファンタジー? 『片手間ヒロイズム』

片手間ヒロイズム小林めぐみ
片手間ヒロイズム (一迅社文庫 こ 1-1)
『人類は衰退しました』のようなゆるい系SFが好きな人にオススメ。
このジャンルの書き手といえば、田中ロミオの他には小林めぐみ。『食卓にビールを』は、人妻女子高生にして小説家の「私」が毎度、宇宙的大事件に巻き込まれる連作短編シリーズで、独特のおっとりしたテンポが魅力的だった。
全文を表示 »

まさにゲームの逆襲

忍之閻魔帳さんによれば、PSPの『ファンタシースターポータブル』が初週33万本と、非常に好調なスタートを切ったようです。この勢いが続くなら、ハーフミリオン突破、そしてさらに高みにも手が届くかもしれませんね。

また『ソウルキャリバーⅣ』も全世界で200万本出荷を達成し、HDゲームの成功例がまた1つ増えました。HDゲーム機というチャレンジングな舞台から逃げ出さず、果敢に挑んだ姿勢はすばらしいですね。

DSとWiiに多数のライトユーザーが集まったように、PSP、PS3、Xbox360には多くのゲーマーと魅力的な「本当のゲーム」が集まり、ゲーマーの楽園として確実に成長しています。今年はまさしくゲームの逆襲という言葉がふさわしい1年になりそうです。

ファンタシースターポータブル ソウルキャリバーIV ソウルキャリバーIV

«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。