Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSPィィィィィ、1000万台突破!

SCEJ、PSP-1000/2000シリーズ 国内累計売上台数1,000万台を達成
全文を表示 »
スポンサーサイト

さあ、E3期間中に最も売れるゲームはどれだ!?

せっかくE3期間中で盛り上がってるのに、アフィリエイト貼らなくていいんですか?
と突っ込まれたので、なるほどなー、確かに新情報も色々出てくるし、E3期間中にどのゲーム機が一番売れるか見てみるのも面白いと思いました。

もちろんシャレなので、真顔で怒らないように。
(うちのブログの熱烈な読者だと、すでに全部持っててもおかしくないですしねー)
全文を表示 »

FF13、HDゲーム機を制す。

欧米ではプレイステーション3とXbox 360のマルチプラットフォーム展開
スクウェアエニックスが『FF13』のマルチ展開を発表。欧米では、PS3専用から変更され、360でも発売されます。なお、日本ではPS3独占のままです。

まー、日本ではわざわざ360で出すメリットはほとんど無いでしょうから、SCEへの最低限の配慮をふくめて、妥当な判断でしょうね。しかしつなぎ止められなかったSCEは、何やってんだか、ですなー。呆れてしまいます。

一方でFFファンには朗報でしょう。
ネット上の「開発中止論」のようなデマを吹き飛ばすニュースであり、マルチ化にともなって確実に発売される確信を多くの人が実感したのではないでしょうか。また海外の360市場での売上が加わることで、巨額の開発費も回収でき、思う存分やり尽くした『FF』を満喫できるわけです。SCEの無能ぶりにため息をもらしつつも、『FF13』の発売を心待ちにしたいですね。

PS3の欧米での普及を待てなかったと見れば、意外と発売も早いのかな、という気もします。

ふーむ、しかし結局、RPGのような大作ソフトは、もはやマルチでなければ、商売にならないという結論なのでしょうね。360でのみ発売されているソフト、例えばバンダイナムコの『トラスティベル』も秋にはPS3で発売されますし、RPGはどちらのハードでも出てくるし、どちらでも楽しめる状況に近づいてきましたね。(日本では独占タイトルがあるので、完全ではありませんが)

実は日本の状勢はまったく変化してないあたりが、なかなか巧妙な選択。

«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。