Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激動のカタルシス 『花園のエミリー 鉄球姫エミリー第三幕』

花園のエミリー 鉄球姫エミリー第三幕八薙玉造
花園のエミリー―鉄球姫エミリー第三幕 (集英社スーパーダッシュ文庫 や 2-3)→bk1 →Amazon
1巻で凄惨な地獄絵図を生き残り、2巻で死中に生を得たエミリーは、冒頭から大胆な決断を下す。
「おい、グレン。貴様の親父に会いに行くぞ」
「は?」
平穏な昼下がり。エミリーが唐突に発した言葉に、護衛騎士グレンはぽかんと口を開けたままで固まった。驚くのも無理はない。グレンの父親、ノーフォーク公ジョゼフこそ、エミリーの命を狙って暗殺者を差し向け、家臣たちを殺した黒幕だからだ。
全文を表示 »
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。