Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「企業=人格」という捉え方はちょっと可哀想だよなー。

昨日テイルズについて妙な騒ぎがあったようで、コメント欄で質問したら、皆様から教えていただいて、なるほど納得しました。情報提供してくださった方々、ありがとうございます。僕の感想としては、コメント欄に書いたとおりです。

それにしても、悪意うんぬんと捉えている人もいらっしゃって、確かにカッコ悪い話だけど、うーん、そこまで明確な意思表示はどこにも無いでしょう。ちょっとバンダイナムコが可哀想にも思えてきました。
全文を表示 »

今週の新作 ゲーマーにとっては充実の夏?

携帯機のタイトルが地味に揃っているのが今年の夏の特徴でしょうか。
またHDゲーム機もラインナップが揃ってきており、さらに廉価版も充実しているので、遊び尽くせない状況になりつつあります。
全文を表示 »

激動のカタルシス 『花園のエミリー 鉄球姫エミリー第三幕』

花園のエミリー 鉄球姫エミリー第三幕八薙玉造
花園のエミリー―鉄球姫エミリー第三幕 (集英社スーパーダッシュ文庫 や 2-3)→bk1 →Amazon
1巻で凄惨な地獄絵図を生き残り、2巻で死中に生を得たエミリーは、冒頭から大胆な決断を下す。
「おい、グレン。貴様の親父に会いに行くぞ」
「は?」
平穏な昼下がり。エミリーが唐突に発した言葉に、護衛騎士グレンはぽかんと口を開けたままで固まった。驚くのも無理はない。グレンの父親、ノーフォーク公ジョゼフこそ、エミリーの命を狙って暗殺者を差し向け、家臣たちを殺した黒幕だからだ。
全文を表示 »

自ら市場を作る者が輝く

セガがPS3向けに『龍が如く3』を発表しました。
セガサミーの経営が悪化したため、ラインナップを見直すという話があり、PS3のタイトルが大幅に減ったという噂が流れていましたが、そうした不安感をすべて吹き飛ばすようなニュースですね。
全文を表示 »

6月の売上

きゃっほー、『MGS4』万歳!
6月は更新がかなりボロボロでしたが、『MGS4』の好調に支えられて、前年を大きく上回る結果に。惜しくも今年の月間トップは逃しましたけど、あー、もう、更新ちゃんとできていればな!

7月はアクアプラスの『ティアーズ・トゥ・ティアラ』が発売されるほか、『マクロスフロンティア』のブルーレイ版も登場。8月には『コードギアス』も、DVDとブルーレイの同時発売。

そうそう、『ソウルキャリバーⅣ』のキャラメイクもますます神がかってますね。デフォルトキャラも着せ替えできるのは素敵な仕様です。格闘ゲームからアバター格闘ゲームに華麗な転身を遂げつつありますが、ネットワーク対戦も楽しそうです。個人的に格ゲーは苦手で、あまり熱心にやってなかったんですけど、萌えアバターで暴れまくるのも楽しそうです。(←アバター作っただけで時間が無くなりそうな予感もしつつ
全文を表示 »

『Spore』に見る欧米ゲーム開発者の放任主義

GameWatch:「SPORE クリーチャークリエイター」体験レポート
ウィル・ライト氏の新作『SPORE』の一部を切り出した『クリーチャークリエイター』が先行発売され、ネットの一部で話題になってますね。(公式サイトから体験版も落とせます)

SPORE クリーチャークリエイター 完全版
全文を表示 »

狼は食え、豚は食うな 『ベン・トー2 ザンギ弁当295円』

ベン・トー 2アサウラ
→bk1 →Amazon
くわぁーーーーーっ!
出すとは思っていたが、本当に出しやがった。(ほめ言葉
あの武闘弁当争奪小説『ベン・トー』の続きが堂々登場である。

2巻では、従姉妹にして幼なじみのあやめが登場して、彩りも華やかに。波乱は万丈に。
ちょっぴり色気が増したものの、やっぱりこの小説は、根っこは色気より食い気。
全文を表示 »

«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。