FC2ブログ

 

Latest Entries

お待たせ! 『トラスティベル ~ショパンの夢~』、PS3版がAmazonで予約開始

かなり長い間、待たされていた気がするものの、9月18日発売。
全文を表示 »
スポンサーサイト



UGCとはユーザーの妄想力をいかに引き出すかという話なんだがなー。

そういう意味で、僕はエロゲー業界には大いに期待しているところ1億パーセントなわけですけど、こういう企画はとってもステキだと思うんです。

わたしたちのユニフォームを考えてください!

女の子の胸、そしてTシャツとくれば、漢たる生き物、妄想のひとつやふたつ、10や20、浮かんでくるのは当然でありまして、「胸のあたりに等高線を描いた」デザインや、「漢字でデカデカと『大平原』と書いた」デザインから、「貧乳はステータスだ宣言」の図案とか、ベタにドット絵の裸絵とか、いやはや、妄想が尽きません。

と、多大な期待をしていたものの、
Tシャツデザイン結果発表!

結局、採用されたのは無難なデザインで、ガッカリであります。
まー、一万歩ゆずって、面白すぎるデザインは作劇の都合で困るというのであれば、せめて応募作品のトップ10ぐらいは発表するとか、面白デザイン部門を設けるとか、そういう工夫は無いのでしょうか。

(そもそも、全体に豊乳感はあるにしても、ホルスタイン級のキャラがいなかったり、逆につるぺったん級がいなかったりと、どうして洋服デザイン募集するのに、キャラに多様性が無いんだゴルァーと思わなくもないのですが)

おいしい題材だっただけに、惜しい気持ちでいっぱいです。


ノンゲーム万歳というつもりはないが、時代の必然ではある。

高性能・高機能なコンピューティングマシンのため、アイデンティティがぶれまくっていたPS3。
最近は、ゲーム機路線を貫いていたわけですが、中期経営方針説明会において、「ノンゲーム」を強調。ゲームを遊ばない人でも楽しめる、ゲーム以外のコンテンツを提供していくことで、ゲーマー以外のユーザーを拡大していくつもりのようです。まー、ブルーレイへの移行が進み始めている時期ですから、当然の判断でしょうね。
全文を表示 »

«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター