Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作家を裏切る読者と、読者を裏切る作家 『文学少女と神に臨む作家・上』

文学少女と神に臨む作家・上野村 美月

文学少女をヒロインとし、書けなくなった作家を主人公とする、希有な題材のライトノベルも7巻目。多数の名作を引用しつつ、うんちくを語るだけでなく、各巻の内容が文学作品の内容に呼応している、という挑戦的な試みは、多くの本好きのあいだで話題になった。

井上心葉と天野遠子の物語も、はや最終章に入った。
天野遠子。本を食べちゃうほど大好きな、妖怪ならぬ”文学少女”。わたしのおやつを書いて、と部活のたびに三題噺を要求するワガママな先輩。意地っ張りで、ドジだけど、いつもニコニコしている。
全文を表示 »
スポンサーサイト

陵辱はどこにだってある。人の心に。

よくわからない電波ポエムみたいなタイトルですみません。
August Dojin Data Baseさんが非常に興味深いまとめを書かれています。
August 「FORTUNE ARTERIAL」の同人誌まとめ
全文を表示 »

PSP好調! 7月発売のPSP&PS3タイトルがAmazonで予約開始。

7月にはPSPとPS3向けの新作が続々出てきます。

PSPは日本ではかなりいい調子ですね。DSが普及限界に達しつつあり、週販を落としているのに対し、新型以降、安定した売上を見せており、先日発売された『モンハン Portable 2nd G』も200万本を突破しました。

昨今、ネット上の一部で、「日本のサードパーティは弱体化した」という意見を見かけることがあります。しかし声の大きな少数の人たちが叫んでいるだけで、実態は違うのかもしれません。

実際、200万本を突破するタイトルが、しかも比較的若いシリーズから生まれているわけで、日本のサードパーティのポテンシャルの高さがあらためて感じられます。ヒットタイトルはDSで出さなければいけないわけではなく、PSPでもいいわけで、プラットフォーム選択はつねに自由です。

PSPは「復調」から「持続的好調」フェーズへと向かっており、徐々にサードパーティのタイトルも増えてますよね。カプコンの成功に励まされて、国内のサードパーティ各社もPSPへの熱意を高めているところでしょう。

DSに向いたソフトはDSへ、PSPに向いたソフトはPSPへ。選択肢が広がったのは、とてもいい事です。
全文を表示 »

非対称型の対戦ゲーム

『ロスト プラネット コロニーズ』、エイクリッドハンティングの詳細判明
オンライン対戦のモードの1つ「ハンティング」で、今回は原住生物 AK(エイクリッド)をみんなで狩れるモードがあるようです。しかもAKを操作するのはAIではなく、プレイヤー。なかなか面白い趣向ですね。僕が知らないだけかもしれませんが、ここまで非対称な対戦シューティングは、他では聞いたことありません。
全文を表示 »

もはやミリオンは珍しくない世界(ワールドワイド)なんだよな

タイトルがちとアレげなのを承知で、いい機会なので書いておきます。
全文を表示 »

今週の新作 だがそれよりも! それよりも! それよりもぉぉぉぉぉ!

今週の注目作は『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』でしょうか。しかーし、それよりも、もっと重大な事があるのですよっ!
全文を表示 »

ラブコメだけど恋愛は悪! 金の亡者の物語 『まぶらほ ~じょなんの巻・さん~』

まぶらほ ~じょなんの巻・さん~築地俊彦
 →bk1 →Amazon
『まぶらほ』といえば、マンネリ・ラブコメの代名詞(ほめ言葉)だが、この巻においては、和樹をめぐる女の子達の争いも影をひそめる。番外編の『カム・トゥギャザー』を除き、すべて葵学園2年B組が悪の活躍をくり返す。
全文を表示 »

『失敗は予測できる』が本の売り上げで累計トップに!

今年の1月に紹介した『失敗は予測できる』が、本の売上の最高記録を更新しました。
去年トップの『ニンテンドーDSが売れる理由』を抜いて、今月もまだ伸びています。「失敗学」についての関心が高まっているのは喜ばしいことですが、それだけ不具合や発売延期などが起きている結果でもあり、複雑な気持ちです。

延期といえば、Homeの公開が再延期されたようですね。しかしHomeの場合、延期が「失敗」というより、開発中止にしないのが「失敗」という感じです。Homeを推進していたフィル・ハリソン氏が辞めてますから、さもありなん……。

失敗は予測できる (中尾 政之



任天堂、年間3億本達成

任天堂、ハードとソフトの販売数字を公表、ソフトは3億本を達成
任天堂の決算が発表され、過去最高の業績を更新しました。売上高1兆6,724億円、純利益2,573億円。また中間目標として掲げていた年間3億本も、宣言から1年ほどで達成したことになります。
全文を表示 »

スタンド・アップ・アンド・ファイト 『スプライトシュピーゲル IV テンペスト』

スプライトシュピーゲル IV テンペスト冲方 丁
→bk1 →Amazon
物語はいよいよ佳境へ突入する。
鳳(アゲハ)、乙(ツバメ)、雛(ヒビナ)の3人は、とある戦犯法廷に立つ被告と7人の証人を護衛する任務についた。証人は知恵と勇気をもち、世界的な財力や影響力をふるえる、世界の7賢人ともいえる人々。彼らこそ世界を正しく導けると、少女たちは大いに感銘をうける。しかし狡猾にして強大な敵は、MSSの行動を常に先んじて、証人を1人また1人と殺害していく。
全文を表示 »

『とある飛空士への追憶』がまた品切れになってる・・・・

先日在庫が復活したばかりの『とある飛空士への追憶』がまたもや品切れに。ビックリです。ライトノベル2008年上半期クチコミ大賞ですな。

書評:『紅の豚』が好きな人へ。ひと夏の恋と空戦の物語 『とある飛空士への追憶』

Wii圧勝へと向かう世界

書評かかなきゃと思いつつも、最近オンラインゲーム関連ばかりで、ゲーム機のシェア争いに言及してなかったんで、少しふれます。
全文を表示 »

『Fate / Zero』がAmazonで取扱い開始

同人ショップ、同人系オンラインショップでのみ販売されていた『Fate / Zero』がAmazonで販売開始されました。ただしカテゴリーは「和書」ではなく、「PCソフト」になっています。変則的ですが、同人ショップを利用していなかった人にはありがたい話ですよね。

Fate/Zero Vol.1 -第四次聖杯戦争秘話- (書籍) Fate/Zero Vol.2 -王たちの狂宴- (書籍) Fate/Zero Vol.3 -散りゆく者たち- (書籍) Fate/Zero Vol.4 -煉獄の炎- (書籍)

妖精さんは衰退しました 『人類は衰退しました 3』

人類は衰退しました 3田中ロミオ

こう来たか!
1巻は妖精さんの愛くるしさにいやされる妖精さん観察記。
2巻は自己と他者の認識をめぐる、どこまでもSF的なSF。
そして3巻は妖精さん密度が下がった、とても人間的な冒険記。
全文を表示 »

今週の新作 戦乙女の舞う戦場

今週最大の注目作はPS3『戦場のヴァルキュリア』。
忍之閻魔帳さんによれば、リミテッドボックスを入れても初回受注本数が10万本に届かなかったようで、なかなか厳しいスタートになりそうですが、ゲームの作りはしっかりしており、クチコミで広がってほしいところです。
全文を表示 »

今週の新刊 妖精さん、お別れですか!?

『人類は衰退しました 3』『生徒会の二心』『スプライトシュピーゲルIV』など、今週は豊作でございます!
全文を表示 »

『月姫』リメイク決定を記念して 『真月譚 月姫』

テックジャイアン6月号の早売り情報によれば、伝説的な同人ゲーム『月姫』のリメイクが決定したようですね。
全文を表示 »

ファミコンゲーマーに蘇る恐怖! 『スイートホーム』の血族 『コープスパーティー ブラッドカバー 1・2』

怖いので遊んでないのに紹介しますといったチキン野郎がクリア。
Dante98版、そしてiアプリ版と、一貫して評判が高く、同人ショップでもいい位置に置かれていた。たしかに今話題の同人ゲームといえば、『ルセッティア』と『コープスパーティー』の2本だろう。
全文を表示 »

『世界平和は一家団欒のあとに 4』が在庫復活! DS『ドラクエ5』予約開始!

『世界平和は一家団欒のあとに』の4巻、紹介記事をあげた時点で在庫切れになっていたので、申し訳なく思っていたのですが、Amazonで在庫が復活しました。電撃文庫、しかもシリーズの4冊目で在庫が切れるとは、3巻までの読者がしっかり付いていったという事ですね。

世界平和は一家団欒のあとに 4 ディア・マイ・リトルリトル・シスター (橋本 和也
 →bk1 →Amazon

この調子でシリーズが長続きするといいですね。
家族モノは好きなのです。

また、リメイク『ドラクエ5』の発売日が7月17日に決定。Amazonでも予約を開始しています。
『4』はあっさり100万本を突破しましたが、以前のリメイク版がPS1で出ており、ずいぶん時間が空いていました。

しかし『5』については、PS2で4年前にリメイクがリリースされており、アルティメットヒッツとして2年前に廉価版が出ています。本数的には少し厳しいかもしれませんが、おそらく『4』と同じエンジンを使ってるでしょうから、クオリティは安定しているでしょう。

ドラゴンクエストV 天空の花嫁 (DS)


姉の背中 『世界平和は一家団欒のあとに 4 ディア・マイ・リトルリトル・シスター』

世界平和は一家団欒のあとに 4 ディア・マイ・リトルリトル・シスター (橋本 和也
 →bk1 →Amazon
正義の味方のホームドラマも4冊目。電撃名物の足切り(3冊は出るけど、売れないとそこで打ち切り)はくぐり抜けたようで、まずはめでたい。家族モノは各キャラが描き込まれるにしたがって、読者に愛着がわいてくるものだが、このシリーズも例外じゃない。
全文を表示 »

実現しつつあるノベルゲーム2.0

最近、Webブラウザ上でノベルゲームやアドベンチャーゲームを作成し、公開できるサービスが続々とオープンしています。
全文を表示 »

ホントに壊れたまーちゃん 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 4 絆の支柱は欲望』

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 4 絆の支柱は欲望入間人間
→bk1 →Amazon
シリーズ初の前後編。
みーくんとまーちゃんの物語のくせに、今回はほとんどまーちゃんが出てこない。というのは、ちょっとした事で、ホントにまーちゃんが「壊れて」しまったから。入院させた彼女は、以前にまして重症。自発的に食事を取らないので、無理やり詰め込まないといけないほど。
全文を表示 »

PS3版『ギターヒーローIII』、4月18日に2次出荷を開始

アクティビジョンがPS3版とPS2版の『ギターヒーローⅢ』を、4月18日に2次出荷すると発表。
全国的に品薄状態になってましたが、すでにAmazonの在庫も復活しています。特殊なコントローラを同梱するだけに、出荷は遅れがち。出荷数もかなり絞り込まれるらしいので、欲しい人は予約をお忘れなく。
全文を表示 »

今週の新作 BDとDVDの同時展開、続々と

今週は特にめぼしいソフトがありませんが、新海誠監督の『秒速5センチメートル』と『雲のむこう、約束の場所』がBlu-ray Discで発売。

全文を表示 »

『とある飛空士への追憶』、『マリオカートWii』ともに在庫復活

クチコミで評判になっていた『とある飛空士への追憶』がようやく在庫復活。
書評を掲載後、すぐに在庫切れになっていたため、発送が遅れていた人や買えなかった人もいらっしゃると思います。待たされた分の感動は得られるはず。

書評:『紅の豚』が好きな人へ。ひと夏の恋と空戦の物語 『とある飛空士への追憶』
全文を表示 »

『テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士』など、予約開始

次世代機初の『テイルズ』がAmazonで予約開始。
また『ヘラクレスの栄光』シリーズの最新作がDSで発売決定。しかもシナリオ担当は名作『3』と『4』を担当した野島一成氏!
全文を表示 »

待ち望んだ奇跡の実現。不可視の映像化。『空の境界』、観に行ってきました。

友人といっしょに池袋のテアトルダイヤで『空の境界』1~3話を観てきました。

3話まとめて公開してるのはこことテアトル梅田だけで、期間は今週の金曜まで。あわてて出かけましたよ。残るは明日、明後日の2日間。さすがに平日だけあって、場内はかなり空いてました。ほぼ全員男でしたね。

全文を表示 »

走る生徒会長 『学校の階段 8』

学校の階段 8櫂末 高彰

学校の階段を駆け上り、駆け下り、校内を駆け回る「階段レース」に青春を燃やす「階段部」の部員を描いたシリーズも、ついに8巻。ここまで続いたのは、奇抜な設定にもかかわらず、骨太な青春スポ根小説に仕上がっているからだろう。
全文を表示 »

«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。