Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評について

最近「書評」についての言説をWeb上でよく見かけますね。
ちょっと網羅しきれないぐらいあるんで、一部を挙げます。一応大まかな時系列に並べたつもり。
全文を表示 »

すまん、俺は今エロ充だ!

1月にはオーガストの『FORTUNE ARTERIAL』があるわけですが、いやはや、エロゲーが大変充実しております。
全文を表示 »

敗者が消えないハード競争へ。いいじゃない、PSP

新型PSPが好調に売れているにもかかわらず、ソフト市場は今ひとつ振るいませんでしたが、ソフトメーカー各社のタイトルが徐々に集結しつつありますね。まぁDSの爆発的な普及に引き寄せられて、大量にタイトルを投入したものの、タイトル過剰で販売が伸びず、苦い思いをした会社もありますし、少し冷静になってきたのでしょうね。
全文を表示 »

今度は猥談風に・・・・じゃなくて!

またも雑談風に。
年末に興味深い話題があったものの、年末総決算モードというかアフィリエイト関連の記事にシフトしていたせいで言及してないものがあったんで、今頃言及します。
全文を表示 »

今週の新刊

今週一番の期待は何といっても『禁書目録』でしょうか。
全文を表示 »

いいじゃねえか、傷の舐めあいで 『カッティング ~Case of Tomoe~』

カッティング ~Case of Tomoe~翅田大介

タイトルとイラストから、鬱系リストカット小説を連想する人も多いと思うけど、それは前作のほうで、こちらはリストカットは関係なし。まあ最初は鬱系なんだけど、最後までそうじゃないんで、ご安心を。
このシリーズは単巻で完結しているんで、お薦めしやすいのもいい。
全文を表示 »

吼えろ、負け犬。見せろよ、意地。 『戦闘城塞マスラヲ vol.3 奇跡の代価』

戦闘城塞マスラヲ vol.3 奇跡の代価 (林トモアキ

ひきこもりでニートの川村ヒデオと極悪電子ウイルスのウィル子が人生一発逆転をねらって武闘大会「聖魔杯」に挑む、負け犬小説の第3弾。ハッタリ上等のフリーダムなシリーズもそろそろシリアスさを増してきている。
全文を表示 »

1年間のデータが語ること

ゲームの売上については去年の年末に記事にしましたが、今度は総合売上について去年を振り返ってみたいと思います。
全文を表示 »

SFしなくなったSF 『人類は衰退しました 2』

人類は衰退しました 2田中ロミオ

いやし系人類衰退SFがもっと楽しくなってしまった。
ページも増量、お話のシュールさも増量、SF度も増量。まさか1巻を越えてくるとは思わなかった。
全文を表示 »

「収穫の十二月」で飛んでくる人が増えてきました。

「収穫の十二月」で飛んでくる人がここ数日増えてきました。
全文を表示 »

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。
去年に引き続いて、たくさんの面白い本を紹介していきたいと思います。
全文を表示 »

«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。