Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水面下で修正作業が着実に進む、XBOX360の「竹島」NG問題

コメント欄で、「竹島」以外のNGワードにも手をつけ始めているという情報をいただきました。おそらくNGワードの再チェックを行っており、すべて修正されてから、正式に修正完了の発表をおこなうつもりなんでしょう。
全文を表示 »

悪とはなにか 『円環少女 6 太陽がくだけるとき』

円環少女 6 太陽がくだけるとき長谷 敏司

かつて人類は地上に人工の太陽を作り出す術を得た。
すべてを灼き尽くす核爆弾。

テロリスト国木田義一は奪取した核爆弾で、日本という国を脅迫してみせた。交渉が目的ではなかった。これから起きる不可避の鉄槌の意味を、平和をむさぼる連中に知らしめるため。国木田はこけおどしではなく、本当に爆発させようとしていた。
全文を表示 »

拡大するXBOX360の「竹島」NG問題。外務省へ報告。

新聞報道によれば、「島根県は同日までに、竹島問題を所管する外務省へ事態を報告した。」とのこと。また竹島問題を担当する島根県総務課の藤原弘管理監のコメントも載っていて、どうやらネットからの通報があって、この問題を知り、外務省に連絡したそうです。
全文を表示 »

マイクロソフトの絶望。非国民ゲーム機と化したXBOX360

まぁ米国製のゲーム機という時点で、「国民的ゲーム機」からは程遠かったわけですが、今回の事件で決定的に。
全文を表示 »

1年間おつかれさま 『刀語カタナガタリ 第12話 炎刀・銃』

刀語カタナガタリ 第12話 炎刀・銃西尾維新

「うわあ、なんか本当に終わらせちゃった。引くわー」(あとがきより)
読者の反応を作者が先回りするの禁止(笑
1年間おつかれさま、と登場人物全員をねぎらいたい気分。
全文を表示 »

今週の新刊

新刊についても記事を書いてみることにしました。
全文を表示 »

ブルーレイ陣営に朗報。そしてPS3の来年の課題

ブルーレイ関連の朗報が2つ続きました。
全文を表示 »

最近のゲーム感想 あるいは最近売れたゲーム@かさぶた。

レビュー書けよ、レビュー。
と言われそうですが、単独でレビュー記事を書くほど遊んでないので、ただの感想です。
うちのブログで売れたものを中心に。(売れた順でも何でもないので誤解なきよう)
全文を表示 »

『WiiFit』でひとまず完成したWii構想

おみゃー、なー、だきにん、
近頃おみゃー、PS3ばっかりだぎゃ、Wiiも忘れちゃあかんのだぎゃ!
わかっとるにゃ、にゃ、にゃ☆

と昨晩、京都製アルタイルさんに枕元に立たれたわけではありませんが、冷や汗がじんわり出てきたので、今日はWiiについて。
ふぅ。夢でありますように。
全文を表示 »

26ページの人生 『眠り姫』

眠り姫貴子潤一郎

3年前の小説を紹介しよう。
富士見ファンタジア長編小説大賞を受賞した貴子潤一郎の初短編集『眠り姫』。

濃縮小説の手法で書かれた表題作の『眠り姫』を筆頭に、様々なジャンルの良質な短編小説がぎっしり詰まっている。ホラー的な味わいのある『汝、信心深き者なれば』、青春時代のちょっとしたイタズラ心と恋をつづった『さよなら、アーカイブ』、人類文明が襲ってきた水に呑みこまれた後の世界を描いたSF『水たちがあばれる』、連作短編のハードボイルド『探偵真木』3作品。
全文を表示 »

11月の売上

11月は正直、前半がヤバスだったんですが、後半盛り返してきて、最終的には9月、10月と遜色ない売上で終わりました。本の販売数はかなり悪かったんですが、それをゲーム機の売上が補ってくれました。
全文を表示 »

ま、宣伝ってわけですが

寒くなってきましたね。
数ヶ月前の話になりますが、同人誌『まじカル!2007』で「観るゲーム」についてふれてます。今年の前半に書いたので、フォローできてないゲームもありますが、2007年に顕在化した「潮流」の1つをまとめています。こちらでは書いてないテーマなので、常連の読者の方にもぜひご一読いただければ、うれしいです。
冒頭部分を少し公開します。
「観る」ゲームの増加とゲームの未来

■次世代機で増える、観るゲーム

 次世代据置ゲーム機すべてで、「観る」ゲームが増えつつある。テレビのチャンネルを意識したWiiの『お天気チャンネル』と『ニュースチャンネル』。ニュース番組風のPS3の『まいにちいっしょ』。そしてXBOX360の『アイドルマスター』と『Forza2』。

 『アイマス』は自分でプロデュースしなくても、XBOX Liveに上がってくる他人のステージを観るだけで十分楽しめる。『Forza2』は他人の作った痛車を眺めたり、オークションで落として収集できる。ゲームソフトを持っていないと楽しめないのが欠点だが、動画投稿サイトにプレイ動画が多数アップされ、欠点は補完されている。ゲームを購入した何十倍もの人間が、ニコニコ動画にアップされた数々の動画を楽しんでいる。

 『まいにちいっしょ』もYouTubeにアップされたブラックなネタが話題になった。現在のゲームシーンと動画投稿サイトは切っても切り離せない。
全文を表示 »

黒タイツブームっすか? ところでどうやって攻めるの?

アキバBlog:「ええい、桐葉の黒タイツは化け物か!?」  エロゲ予約ランキング11/28
おまえら、そんなに黒タイツ好きかー!
ボクは足にはそこまで関心無いんで、「黒タイツ」萌えがピンときてないんですが。
しかし確かに最近、勢力拡大してるような気がしないでもないですね。
全文を表示 »

«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。