FC2ブログ

 

Latest Entries

俺たちは全部手に入れる 『ROOM NO.1301 #9 シーナはヒロイック!』

ROOM NO.1301 #9 シーナはヒロイック!新井輝

書評が100エントリーを突破してから3ヶ月、150エントリー目は『Room No.1301』を取り上げよう。新井輝の作品はよくエロいと言われるし、設定だけ見るとどこのエロゲーですか、という感じなのだが、そういう読み方をすると、ちょっと肩透かしを食らう。
位相が違うのだ。

例えば、この小説の主人公、絹川健一はそりゃあもう色々な女の子と仲良くしている。本人にはまったく自覚が無いが、自然体でモテるのだ。さすがに出会った女の子全員と性交渉があるわけじゃないけど、経験は豊富である。

しかし本人は「僕は恋愛に向いてない」と思い込んでおり、恋人の大海千夜子とは深い関係どころか、手をつなぐのも珍しいという、初々しい交際を続けている。

所業だけを見れば、鬼畜系エロゲーの主人公のようだが、その精神は純愛系エロゲーの主人公のようでもある。両者のハイブリッドという解釈も可能だろうか? 肉体の誘惑をしっかり描きつつ、Key作品に見られるある種のファンタジー的要素も備えている。だがそれも少し違う気がする。だって、この作品はどちらにも似ても似つかない。
全文を表示 »
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター