FC2ブログ

 

Latest Entries

やっと、会いに来てくれたのね、『文学少女と慟哭の巡礼者』

文学少女と慟哭の巡礼者野村 美月

この巻が書かれるために、この作品は書き続けられていた。そう信じて疑わない傑作。これまで引かれていた伏線の多くが収束し、とある少女がいよいよ舞台の上にあがる。

主人公の心葉は中学3年の春、井上ミウというペンネームでデビューした覆面天才美少女作家。本はまたたく間にベストセラーになり、映画化やドラマ化もされ、とんとん拍子に社会現象になった。若い天才作家は将来を嘱望され、次々と新しい物語を生み出していくはず、
全文を表示 »
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター