FC2ブログ

 

Latest Entries

4年前に生まれたヤンデレ小説が復活! 『きみとぼくの壊れた世界』

きみとぼくの壊れた世界西尾維新
西尾維新が4年前に執筆した『きみとぼくの壊れた世界』の続編が、今月ついに登場!! それにあわせて、『きみぼく』のハードカバーも刊行予定。10月6日、そう明日だ!
全文を表示 »
スポンサーサイト



独立した有名クリエイターって、なかなかうまくいかんねえ・・・・

あるゲーム屋経営者の本音ブログ:ASHが・・・
ふーむ、予想通りの結果……という以前に、存在さえ忘れてた『ASH』。予想すらしてません。
惨敗か、大惨敗かは知りませんし、もしかしたら小惨敗なのかもしれませんが、『ブルードラゴン』に続いてこれでは……。神通力は完全に無くなってると判断されても仕方なさげ。

まー、『ブルードラゴン』のメディア展開にしても、古臭いスキームだったし。考え方が古いですよねえ。90年代のゲーム業界の成功方程式を00年代に真顔で実行するあたり。

一番問題なのは、坂口氏周辺にいるのも「90年代のゲーム業界の成功方程式しか知らない」人たちばっかりなんじゃないかってことですね。ある意味、神格化(?)したクリエイターって不幸だなあ……止める人も突っ込む人もいないんだから。

有名クリエイターが独立してうまくいったケースをあまり聞かない。何故なんでしょうかね? まぁ結局、ゲームは現場が作るもので、現場を切り離して、監督だけ連れてきたって、うまくいくわけないだろー、って正論に落ち着くのかな。スタジオ握ってない監督なんて、なんの価値があるの? という現実。

«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター