FC2ブログ

 

Latest Entries

リタイアの物語 『働きマン』

働きマン 4安野 モヨコ

風の音はひどく耳を打ち

父の言葉は闇へと吸い込まれ

そこだけ抜き取られたみたいだった

「女はなれないの」

「じゃあ作ればいい」
偶然というものはあるものだ。
その時、自分が考えていることと妙にシンクロする本に出会うことがある。だから読書はやめられない。
(参考:「堕落する準備はOK?」 リアルってレベルじゃねーぞ。あなたには身に覚えがある選択肢?

この4巻を読むと、実に多くの働きマンたちが「リタイア」している。リタイアといっても、程度は様々。一時休止の意味もあれば、無期限休止もあるし、リスタートも含意する。
全文を表示 »
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター