Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪意は保存される 『スプライトシュピーゲル 2』

スプライトシュピーゲル 2冲方 丁

1つの状況を2つの視点で描いたオイレンシュピーゲルとスプライトシュピーゲル。2巻において、2つの小説は同じ事件を2つの方向から描き出す。

かつてウィーンと呼ばれた国際都市ミリオポリス。
外部からの電子的攻撃により、ロシアの原子炉衛星が地上に落とされた。墜落現場から原子炉を奪取したテロリストたちは、核兵器を製造し、ミリオポリスで爆発させようと計画していた。
全文を表示 »
スポンサーサイト

こなたの愛さない美しい数式 今日もニコニコ 7月30日

こなたが数学のテストを受けたようです
よく考えたな……と作者のアイデアに感心することしきり。
数学の美しさに感動することしきり。

【リテイク】愛しの彼が振り向かない~谷口ver2.0~【谷キョン】
愛しの彼が振り向かないシリーズ、ついに谷口も登場。
「暫く谷口をお楽しみください」に吹いた。

アイドルマスター 『Magical Hacker くるくるリスク』(閣下の素敵な愛情表現)
Mosaic.Wavの曲と春閣下の合体MAD。
魔法使いリスクの素敵な魔法の数々。業界初の魔法入りCD。
CDからエンコードした曲を聴いているあなたも感染するから大丈夫。


We Love AKIBA-POP!!


週末届いたもの

週末届いた本。なかなか消化できなくて困りますが。

全文を表示 »

全然関係ないような話をするが 『2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?』

2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?ひろゆき

西村博之=ひろゆき氏といえば、「それを言っちゃあおしまいよ」という事を平然と語る人というイメージがあるが、その人がインターネットについて身も蓋もない話をしているのだから、面白いに決まっている。
全文を表示 »

期間限定と聞くと落としてみたくなるのかな

サークルtalestuneさん、「収穫の十二月」新シナリオ「境域の一月~boundary january」を期間限定で公開

えっと未プレイです。
期間限定と知って、脊髄反射的に落としてみました。
遊ぶ暇があるかは、自分によく聞いてみないといけませんが。いや、今週はね、土曜も日曜も会社に行くので……。

とはいえ。
主催/原画/グラフィックを担当しているのが、『戦闘城塞マスラヲ』で知られるイラストレーター上田夢人氏なこともあって、ライトノベル読みとして惹かれているのです。

全13話の連作短編ノベルゲーム。13話って……。ずいぶんと長丁場な。
夏コミでは「収穫の十二月」「境域の一月」「贈与の二月」「恋々の三月」を収録した「収穫の十二月~冬」を販売するとのこと。

興味を持たれたもん勝ちと考えられないのはどうしてだろう・・・

うーむーぅ。
ただでさえXBOX360は売れてないというのに、なんか、よくわからん内ゲバですか? なんと不毛な……。
全文を表示 »

誰でもヤンデレ変換 今日もニコニコ 7月26日

律子 Red fraction アイドルマスター
ローソン・ザ・ウィザード。
ヤン切れ。

愛しの彼が振り向かない ~暗黒長門~ 歌入りVer.
愛しの彼が振り向かない~みくるver~
愛しの兄が振り向かない ~キョンの妹Ver.~(何番煎じ?)
愛しの彼が振り向かない ~ ハルヒ ver ~
みんな、ホントにヤンデレが好きすぎます(笑
なんでもかんでもヤンデレ変換してる気が。
確かにどんなキャラでも、ささいなきっかけからヤンデレ化する可能性はゼロじゃないんで、キャラ弄りとして便利なんですけども。

そういえば、「ヤンデレ大全」ってな本が出るらしいですが、キャラクターそのものが本来もっているヤンデレと、キャラ弄りとしてのヤンデレ(黒化、魔王化、ヤン切れモード発動)は、ちょっと別かなあと思ってます。
偏読日記@はてな:萌え属性「ヤンデレ」関連の歴史をまとめてみた

感じられない幸福感、そして身体性の回復 『シャギードッグ2』

シャギードッグII 人形の鎮魂歌七尾あきら

おいおいおいおい、週刊誌じゃないんだからさっ(笑
すごい引きです。
喩えるなら、衝撃的な事実を両親から聞かされた女の子が、フラフラと車道に飛び出したら、そこに4トントラックが走ってきて、女の子が死を覚悟して目をつぶったところで、次巻に続く――。
全文を表示 »

ひさしぶりにノベルゲームを

日曜の夜に同人サークル、ヒムガシズさんの「死神達の四重奏」Web公開版を遊びました。Web版といっても、体験版ではなく、きちんと最後まで終わってます。
全文を表示 »

まったり人妻SF・最終巻。究極のマイペース小説 『食卓にビールを』

食卓にビールを 6小林めぐみ

小林めぐみの人妻SFコメディがついに最終巻。
あんなに人気高いのに終わっちゃうなんて残念でなりませんが、最終巻だってのにそんな雰囲気は微塵もなし。最後までこのシリーズらしい締め方でした。また、ひょいっと戻ってきそうな気さえします。

さて、この本はえらく奇妙なんで、どういったらいいんだろう?
全文を表示 »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

キャンセル率、そんなに多いかな? 今日もニコニコ 7月22日

ニコニコ市場の売上がなかなか好調なようで。
ニコニコ動画開発者ブログ「7/20(金)ニコニコ市場ランキング ベスト20」
ていうか、『アイマス』といい、『エースコンバット6』といい、バンダイナムコはニコニコのスポンサーになるべきでは(笑 えらく偏ってることがわかるランキングです。

ニコニコ市場のアフィリエイト効果がさっそく話題になってますね。
全文を表示 »

涼宮ハルヒの戸惑、予約開始。Webプロモーションに一言

haruhi.jpg
涼宮ハルヒの戸惑(超限定版) 特典 宇宙初!フルCG「踊るSOS団」超映像盤付き

公式サイトはこちら。

涼宮ハルヒの3本のゲームのうち、バンプレストから1月31日にPS2で発売される『涼宮ハルヒの戸惑』が予約開始されたようです。超限定版がほしい人は早めに動いた方が良いかもしれません。特典は「宇宙初!フルCG 踊るSOS団 超映像盤」と超勇者ハルヒのフィグマみたいです。
全文を表示 »

ゲームのノウハウを使ってどんな新しい種を育てるか。

社内ブログでも書いた話なので、こちらでも(より詳しく)書いておきましょう。チラシの裏に書けよってな話ですが。

育てた実を使って、次の種を育てる話

404 Blog Not Found「才能に関して知っておくべき二つのこと」
この中で、割と行けそうな選択肢というのは、はじめのうちは才能を「横にのばす」、すなわち「いろいろ試してみる」のに時間を裂き、その中でものになりそうな種を今度は「縦にのばし」、そこで実った「種」を少しずつ違う土壌で「育てる」というやり方。面白いもので、一度でもある「才能」が「実を結ぶ」と、その実からとれた種をまくとまた違う「才能」が育つ。私自身、自分に利殖の才能があるなんてことは知らなかったが、それは「プログラミング」という「才能」を育てて得た実があったから気がついたこと。
色々やってみるという点でいうと、ボクは今の会社に入ってから、最初の4年間を3Dプログラマーとして、次の1年間をテキストライターとして過ごし、企画に転向してから今年で4年目。どこまでを「実」とするかは人それぞれ基準があるんでしょうが、プログラマーとしての経験値は企画になっても十二分に生きてる実感があります。

このままゲームという畑で才能を育てていくか。あるいは、これまでに育てた「実」を使って、新しい畑で種を育てていくか。なかなか悩ましい。
全文を表示 »

本の紹介100エントリーをふり返る

前回の記事で「本の紹介」カテゴリーが100エントリーに到達しました。ここらで索引がわりのエントリーを1つ。

1~10
11~20
21~30
31~40
41~50
51~60
61~70
71~80
81~90
91~100

我ながら、読書傾向の偏りが如実にわかりますね(笑
最初の頃に比べると、文章量やスタンスの取り方が安定してきたかな、と勝手に思ってます。それと熱く書いた時のほうが書きやすいし、アフィリエイトの反応もいいですね。

200エントリー達成は、今のペースで続けたと仮定して、来春頃のはず。その頃にどう変わっているか? 自分でも楽しみです。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

神域到達 今日もニコニコ 7月19日

アイドルマスター 三浦あずさ - 千夜千夢 PV風
「きしめん コードギアス」のわかむらPの新作。
アイマス×PerfumeのMADを作ったかと思いきや、今度は三浦あずさ生誕記念にとんでもない作品を提供してくれました。

1日500枚の背景切抜きによる神合成。
惜しみなく労力を注ぎ込む強烈な情熱こそ才能の核。
圧倒的なセンスは才能の無駄遣いを越えた神域。
全文を表示 »

胡麻和え買ってる勇者たち 今日もニコニコ 7月18日

ニコニコ市場(仮)が始まって、動画の下に関連商品の広告(Amazonのアフィリエイト)が表示されるようになりましたが、キャラクターCDがかなり売れてますね。MADムービーは音楽CDの販促効果が一番高い気がしますね。そのまま視聴してるようなものですし。

アイドルマスター ロケットガール 高槻やよい 「GO MY WAY!!」

レベル高い動画ですが、それよりもAmazonアフィリエイトの方に注目。誰だよ、胡麻和え貼ったやつは(笑
22人も買ってるヤツいるし、おまえら勇者すぎ。
全文を表示 »

E3の重要度はホントに下がったなあ(笑

PLAYSTATION PREMIEREで、PS3とPSPのソフトラインナップが発表されましたね。
E3の重要度はホントに下がったなあ(笑

プロローグ商法が定番化した『GT』シリーズは10月に『GT5プロローグ』。まぁ『MGS4』が来年に延期した以上は、それで凌ぐしかないですね。大変です。
ちなみにPS3のソフトラインナップといえば、これこれを前面に押し出すべきだったとボクは思うんですが。

何気に一番感心したのはPSP用ワンセグチューナー(9月20日発売)だったりします。

ていうか任天堂はいつになったらDS用ワンセグを出すんでしょうか? ケータイで搭載が当たり前になっちゃったから、今さらといえば今さらなんですが、最初に発表してから1年半経つんですが。

もうみんな忘れちゃってる気もしますが。
のんびり余裕ぶっこいてるから、ぶち抜かされちゃうんだよな。伸びるのが早いと評判の天狗の鼻をへし折ってもらったら? それとも意地を見せて、9月19日にでも発売するんでしょうか?

この1冊で「化けた」作家 『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない桜庭一樹

「本の紹介」カテゴリーがついに100エントリー目!!
50回目と同じく、今回も桜庭一樹を取り上げます。

桜庭一樹といえば、第137回直木賞の候補になったことで、話題になってましたね。ていうか選考会は明日ですか。今回は下馬評としては、ベテラン北村薫が受賞すると言われてますが、候補にあがっただけでもビックリです。
芥川、直木賞候補決まる
全文を表示 »

E3にあわせた体験版公開でACE COMBAT 6、アマゾンで急上昇

去年のカプコン『ロストプラネット』に続き、今年はバンダイナムコがE3開催にあわせて体験版を公開。『ACE COMBAT 6』を遊ぶためだけに、ひさしぶりにXBOX360を起動した人もいるんじゃないでしょうか? ここにいますっ!

で、早速ニコニコ動画にも動画が上がってますね☆
全文を表示 »

完全に復活したゲーム超大国日本

E3縮小による米国の影響力低下

今年のE3は縮小の影響で、例年にくらべて注目度が低いですね。結果的に、世界のゲーム産業における米国の存在感が大きく低下したと言えるでしょう。
全文を表示 »

世界は彼女にとって速すぎる 『よくわかる現代魔法』

よくわかる現代魔法桜坂洋

「本の紹介」カテゴリーの記事がついに99エントリーに。あと1つで100の大台に乗りますね。
全文を表示 »

タグ:よくわかる現代魔法  

ドラクエソード堪能させていただきました 今日もニコニコ 7月14日

やー、『ドラクエソード』完了。
ふぅっ。
面白いですね、さすがドラクエ。
全文を表示 »

夏の暑さに納涼がわりの呪いの本はいかが? 『SHI-NO 呪いは五つの穴にある』

SHI-NO 呪いは五つの穴にある上月 雨音

発売されたのは、夏には少し早い6月15日ですが、そろそろ読むのに丁度良い時季になってきた。夏の暑さに納涼がわりに「呪い」の話はいかが?
全文を表示 »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

ジャンプなんてレベルじゃねーぞ、究極の人気主義 『まぶらほ ~さらにメイドの巻~』

まぶらほ ~さらにメイドの巻~築地俊彦

富士見の誇るマンネリズム・ラブコメ『まぶらほ』の番外編。作者の趣味だけで突っ走ってるメイド編ですが、いったいいつまで続くのか、さっぱり不明です。終わるきっかけがどこにも無いのがミソですね。
全文を表示 »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

E3の結論=アニメ版『School Days』意外と面白いよ

E3のストリーミングビデオを観てたんだが、結局ニコニコと新番アニメ観てる俺。ところで『School Days』が予想外に面白い、というか誠ツッコミどころ多すぎ! ニコニコと相性が良いコンテンツかも。
(1:15)
全文を表示 »

ちょぉっと真剣に考えてみませんか 『「世界征服」は可能か?』

「世界征服」は可能か?岡田斗司夫

大抵の場合、ボクが本を読んだ日と書評を書いた日とブログに掲載した日はズレている。だが今日はホントに今日読んだ本を書こう。新幹線の中で新書を2冊ほど。1冊は『2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?』で、もう1冊はこの『「世界征服」は可能か?』。

岡田斗司夫の本を買ったのは、実に10年以上ぶりになる。その本は『オタク学入門』。岡田斗司夫が東大でやった「オタク文化論ゼミ」の内容をまとめた本である。当時金は無かったくせに、ついつい授業に出たよしみで買った記憶がある。もう記憶もおぼろげだが、はるばる筑波大学からビデオカメラを持って、まぎれ込んできたツワモノもいたっけか。
全文を表示 »

姉と弟の対決 『刀語カタナガタリ 第7話 悪刀・鐚(ビタ)』

刀語カタナガタリ 第7話 悪刀・鐚(ビタ)西尾維新

無刀の剣士・鑢七花と奇策士とがめの旅も12分の7。
その前に立ちはだかるは、七花の姉の鑢七実。見ただけで相手の技も能力も身につけてしまう『眼』をもつ、反則を超えた超絶天才である。壱級災害指定地域の死霊山をたった一人で壊滅させて、悪刀・鐚(ビタ)を奪い、剣士たちの聖地、刀大仏で二人を待ち受ける。

あらゆる存在をぶっちぎり、あらゆる陰謀、作戦、伏線、物語を粉砕する傍若無人の最強キャラを相手に、七花はどう戦うのか。いやー。結果は見えてるんだけど。
全文を表示 »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。