FC2ブログ

 

Latest Entries

最近の気になるゲーム(4月10日)

■クラシックブームの火付け役『のだめカンタービレ』

DSの実用ソフトではテーマ選びが重要です。去年は言語学習系が目立ちましたが、今年になって顕著なのは「健康」(運動)と「音楽」(クラシック)。すでにドラスの『デューク更家の健康ウォーキングナビ』、コナミの『どこでもヨガ』、スクウェアエニックスの『今日から始めるDSヨガレッスン(仮称)』など、多数の健康系ソフトが発表済み。

「のだめ」人気で火がついたクラシックは、スクウェアエニックスの『DSでクラシック 聴いてみませんか?』が発表済み。クラシックを題材にしたDSソフトは他にも出てきそうです。ゲーム版の『のだめカンタービレ』はアドベンチャーゲーム的な作りで、ファン向けのグッズ。下手に実用ソフトとして仕立てなかったバンダイの判断は冷静……ではあるものの、残念な思いが。ブームの火付け役だけに、クラシック物の大本命たりえたのになあ、と。

実用ソフトの活況は一通りテーマをやり尽くしたら落ち着くと思われます。今年は残るテーマを刈りつくし、来年からは徐々に落ち着いていくんじゃないかな。


■けっこう長かったね『逆転裁判4』

DS初期から期待されていたタイトルの割りに、具体的な情報が出てくるまで時間がかかったし、その後もなかなか待たされた感じ。DS版の『逆転裁判』の追加シナリオ等、寄り道があった影響? それともカプコンの携帯ゲーム機(DSかPSPか)に対するスタンスに揺らぎがあった影響?

ま、それはさておき、DSのメインユーザーとは異なるユーザーを惹きつけるタイトルなのは確か。ライトユーザーの獲得競争では、DSが圧勝している状態ですが、ゲーマー層の奪い合いはむしろ激化しています。ソフトメーカー各社も、全体としてDSに寄りながら、DSとPSPでのタイトルの住み分けを意識しています。(参考:ゲーマーはまだ次の「俺達のゲーム機」を選んでいない。

『ウィッシュルーム』がけっこう売れたみたいですし、DSのアドベンチャーゲームは(このジャンルの現状からすると)堅調に動いているので、シリーズ最多の売上も夢ではない?


■待たされたなあ『Fate / stay night』

正直、待ちつかれたという人も少なくないのでは。ボクもそうです……。2006年の時点では「今冬発売」だったのが、ずれにずれて、4月発売。表現の過激さから修正が入っていた『ひぐらしのなく頃に祭』とは違い、純粋に制作の遅れが原因だそうですが、3月ではなく4月になったのは、決算を安定させるための角川の判断かもしれませんね(前期は『ハルヒ』が大ヒットして好調だったので、今期大幅に落ち込むのを避けるため)。

「名前は知ってるけど、エロゲーはちょっと……」という人は、この機会にぜひプレイを! 

『Fate』といえば、カプコン発売(キャビア制作)の『フェイト / タイガーころしあむ』が発表されましたね。大手ソフトメーカーがエロゲーの関連作品を発売する日がくるとは……。商業と同人、コンシューマーとエロゲーの境界が希薄になってきている現状をよく象徴してますね。

次は以前から根強く噂されている『月姫』のリメイク版でしょうか? そろそろ完全新作を……という思いが強まります。以前、奈須きのこ氏がどこかのインタビューで答えたところでは、夏に小説『DDD』に片がついて、新作は来年末あたりを目処に……とのこと。なんか、だんだんドラクエみたいなスパンになっているような(笑


■ライトノベルっぽい世界観に惹かれる『ペルソナ3 フェス』

ライトノベルっぽい雰囲気が以前から気になってたのですが、いまだに遊べてません。アトラスのこの手のゲームは時間がかかるというイメージがあって、ちょっとおよび腰。最近は、ほんと、研究目的でしかゲームを遊びません。今度こそ……。と思ってますが……。

ゲーム、とりわけ非ノベルゲームのストーリーが昨今のライトノベルの状況にどれだけ追いついているのか、その点が気になってます。最近はストーリーメディアとしての力が落ちてますからね。


■うむむむむむむむむむむむむ……『FF12 レヴァナント・ウイング』

『FF12』の外伝がリメイク『FF3』よりショボいってどういうことなんですかねー? という疑問を抱くのはボクだけでしょうか? キャラクターデザインもちっとも魅力的じゃありませんし。FFというタイトルに求められる何かを見失ってるような!

これが『聖剣伝説』なら「爆死だね」で片付けられますが、仮にも『FF』ナンバーズの外伝ですからね。内容にはまったく興味ありませんが、『FF』の名前の力を測るソフトとして、売上動向にだけは関心があります。

そいや、DSの『聖剣伝説 ヒーローズ・オブ・マナ』は爆死しましたが、『聖剣』シリーズは凋落が著しい。つか、最近のスクエニって、旧スクウェア系のタイトルの枯らしっぷりが凄まじいです。


★ご注意
「気になるゲーム」はボクが気になっているゲームを紹介する記事です。発売済みのソフトも、これから発売予定のソフトも両方あり、プレイしたもの、未プレイのものもあります。

以前からゲームの紹介をしてほしいという要望は聞いていたんですが、結構な本数が出てくるなか、最後まで遊んでレビューするのは現実的に難しいです。

無論、ゲームで飯を食っている人間として、発売されるゲームをチェックしています。しかし必ずしも、自分が好きなゲームや面白い作品をプレイするわけではありません。むしろ失敗作から課題を見つけることもあります。気になっていても時間が取れなくて遊べないソフトもあります。
スポンサーサイト



テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

«  | HOME |  »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター