Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人ゲームサークルはどうすれば「売上の壁」を越えられるのか?

同人ゲームサークルtalestuneさんがWebラジオで、どうやったら同人ゲームが売れるかについて語っています(第9回)。
全文を表示 »
スポンサーサイト

プロの息抜き、抜け穴としての同人の役割

DiGRA Japanの公開講座で同人ゲームを取り上げたようです。
ネット上の記事を除いて、同人ゲームをきちんと扱っている言説や研究はほとんど無く、たいへん意義深い事ですね。
全文を表示 »

C74☆注目の同人ゲーム

コミケ前に個人的に注目している同人ゲームサークルをリストアップしてみました。オススメの同人ゲーや自分が購入予定の同人ゲームがあれば、コメント欄でよろしくです。

あちこちでリンクされていますが、参加される方は以下のページをご一読ください。
コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ
全文を表示 »

同人サークルtalestuneが追加ショートシナリオ『肖像の七月』を公開

『収穫の十二月』でしられるtalestuneさんが追加ショートシナリオ『肖像の七月』を公開しました。

12ヶ月連続の人気投票企画「投票の十二月」で、ヒロインの1人である田上蒼が春季MVPを獲得したため。月間、季間、年間でMVPを獲得すると、そのキャラをメインにした壁紙やショートシナリオ、短編シナリオが追加されます。

美少女ゲームでは、人気が高いヒロインを主人公にしたスピンアウト作品をリリースするのは珍しくありませんが、最初からごほうびを約束したうえで、1年もの長期にわたって人気投票を続けるケースは聞いたことがありません。
同人発のひじょうに面白い試みといえます。
月間MVP
壁紙追加

季間MVP
一位 ショートストーリー追加
二位 えろい壁紙追加
三位 壁紙追加

年間MVP
一位 短編シナリオ追加
二位 えろい壁紙追加
三位 壁紙追加

talestuneさんはWEBラジオtales stay tune!なども精力的におこなっており、ユーザーと距離感の近い所で色々やっていこうとしているようです。主催の上田夢人氏も、この春からは商業の仕事を片付けて、しばらく止めたうえで、同人活動に力を注いでいくと発言しており、今後の成長がもっとも期待されるサークルの1つでしょう。

まー、そんなことより、その、なんだ、俺の大好きな蒼のショートシナリオだからうれしくてたまらないのですが・・・・。いい娘なのになあ、終盤での活躍がねー・・・・。ぜひぜひ年間MVPを取ってもらいたいものですわー。俺(たち)が応援してるから、あの娘の出番が増える感がたまらないですなー。

同人ソフトサークル「アシナガおじさん」がコンシューマーゲームに開発参加

同人どーらくさんによれば、DS向けソフト『くまたんち』の企画・シナリオを同人サークル「アシナガおじさん」が担当するそうです。パブリッシャーはディンプル、開発はヴァニラウェア。公式サイトは6月2日に公開されるとのこと。

今のDSマーケットは新規参入が活発で、開発スタジオがパブリッシャー化したり、色々チャンス感がありますから、こういう動きもわりと自然に見えます。いっぽうで、国内のDSマーケットは今年がおそらくピーク、来年になってくると淘汰がかなり進んでいきそうです。

実用ソフト市場も、去年は縮小したといっても、一部のタイトルは頑張ってましたし、タイトル数が多いせいか、全体の市場ボリュームはそれなりにありました。けれども今年に入ってからは、消えちゃったのかな、という印象ですよね。それぐらい変化の早いマーケットなわけで、今年から来年にかけて、大変な所も多いかと思います。が、こういう話はうまくいってほしいものです。

同人ゲームの第3の波、ついに来たる?

同人ゲーム『ひまわり』。
序盤の序盤から、先に進められてないのですが、その間にもクチコミが広がっていますね。『月姫』、『ひぐらし』に続く、第3の波になるとの呼び声も高く、ムーブメントを予感させる動き方をしています。

これまでにも「ひぐらしの次」と呼ばれた同人ソフトはありましたけど、その中でも最大の期待感にみえます。早く終えねば。そろそろ1週間が8日ほしくなってきましたが・・・・。


ファミコンゲーマーに蘇る恐怖! 『スイートホーム』の血族 『コープスパーティー ブラッドカバー 1・2』

怖いので遊んでないのに紹介しますといったチキン野郎がクリア。
Dante98版、そしてiアプリ版と、一貫して評判が高く、同人ショップでもいい位置に置かれていた。たしかに今話題の同人ゲームといえば、『ルセッティア』と『コープスパーティー』の2本だろう。
全文を表示 »

薦めるなら、プレイしてから薦めるべき。でも怖いんだよォ。

チームグリグリさんの同人ホラーアドベンチャー『コープスパーティーブラッドカバー』が話題になってるようです。
全文を表示 »

脂の乗ってきた同人作品 『収穫の十二月』

制作サークルはtalestune、ライトノベルのイラストや『アイドルマスター relations』で知られる上田夢人氏が主宰しており、最初は絵にひかれて買いましたよ、正直。でもね……。
全文を表示 »

«  | HOME |  »

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。